たっぷりのバジルで、ジェノベーゼソースはほぼ毎年欠かさず作ります。

今年はもう1ヶ月前くらいに作っちゃったのですが

今日は バジルじゃなく 日本のハーブ「紫蘇」でジェノベーゼソースを作りました。


作り方はバジルとそんな変わりません(*´∀`*)

とっても簡単です。

市販のバジルや紫蘇で見ても 圧倒的に紫蘇の方が安く大量に売られているので

こっちの方が手軽に作れますね♪



楽しいキッチン-紫蘇のジェノベーゼソース




タベラッテ

レシピは↑こちら★に記載しています。良かったら覗いてみてくださいね。


今回使用した紫蘇は50gですが 100円しなかったの(*´∀`*)お得ですね。

レシピに記載されている 松の実ですが 胡桃に変えても美味しく作れます。

ポイントは必ず乾煎りしてくださいね~。このひと手間結構大事です



楽しいキッチン-紫蘇ジェノベーゼソース


瓶に詰めてから 表面に薄くオリーブオイルを足してくださいね。

空気に触れる部分は変色したり・・・カビが生えたりしますので オリーブオイルの膜で蓋をしてあげてください。

こうすると長持ちしますよ。

使う度にオリーブオイルをちょい足ししてなるべく空気に触れないようにしてあげてくださいね。



楽しいキッチン-シソのジェノベーゼソース


 スパイスクッキングアドバイザーからワンポイントアドバイス(豆知識)


紫蘇の芳香成分ペルラアルデヒドは抗菌性に優れていて防腐力も強いです。

でも熱に弱いので ジェノベーゼソースとして和える場合は(パスタとか)火を止めてから絡めてくださいね。

これからの季節 抗菌性のある食材は大活躍ですね。

紫蘇は薬膳料理としても取り入れられていますよね。

軽い発汗作用があるそうで・・・

ジェノベーゼをつくる時に使うニンニクと相乗効果で体を温めたり、食欲を増す効果があるそうです。




にほんブログ村 料理ブログへ