ただいま 1日中キッチンに立って おせち料理作りに悪戦苦闘中の私。
ブログも更新だけで 訪問は読み逃げばかりでもうしわけないです。
落ちつくのはやっぱり年明け(^^ゞ
お正月は1日から何にもしない予定♪
だってそのために 今頑張ってるんだもんね~。
お節さえ作ってしまえば 料理をしないのんびりな3日間を過ごせる予定♪

今日は 「栗きんとん」のレシピアップです。
特別レシピってほどの料理ではないかもしれませんが
お節の中でも 結構人気な一品ですよね♪

くちなしの実 これはスパイスの一種です。
なので 先日から作ったカテゴリー「スパイス料理」に入れちゃいます。

栗きんとん


「栗きんとん」

<材料>
さつま芋         大きいの2個分(800gくらい)
くちなしの実       2個
栗の甘露煮        2瓶(100gのもの)
(甘露煮のシロップは1本分使います。)
砂糖           大さじ1
塩            小さじ1/2

<作り方>
① さつま芋は輪切りにして 皮をむいて水にさらして水がきれいになるまでよく洗い、鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて 一度茹でこぼす。
② くちなしの実を包丁で砕いて お茶パック等に入れておく。鍋に 再び水をかぶるくらい入れて砂糖と塩を入れてくちなしの実を入れ火にかけ さつま芋が柔らかくなるまで煮る。
③ さつま芋に竹串がすっと通るくらい柔らかくなったら くちなしの実をとりだし、湯を捨て ブレンダーでさつま芋をつぶします。栗の甘露煮のシロップを1本分入れて(全部入れなくても 味を見て減らしても可、甘味が足りなかったらもう一本分を加減して追加してください。)弱火で練るように混ぜる。
④ 柔らかさ、味を調整したら 栗の甘露煮の栗を2瓶分加えよく混ぜあわせ バットなどに移して冷ます。


自分で作ると 好みの甘さ、好みの固さに作れるし 市販のより美味しいですよね♪
さつま芋・・・裏ごしする方法や マッシャーを使う方法もありますが ハンドタイプのブレンダーがあったら便利です。
ちょっとさつま芋が ツブツブって残ってるのも好きだったりします♪
滑らかなのが好きな方は やっぱり 裏ごしるのをお薦めします。

画像これだけでごめんなさい。
きれいに盛り付けるのは 31日の夜の予定なので・・・
出来上がりの画像は 明日か明後日の全体像でみてくださいね。

くちなしの実は栗きんとんには欠かせないアイテムです。
これが入ってるのと入ってないのでは 全然色が違うんですよ。
こうやって数日前に作りおきしておく料理では一目瞭然です。
実際お正月に食べるときの くちなしの実が入ってないのは なんとなく黒ずんでしまいます。
やっぱり見た目も大事だからね~♪
是非 手作りするときは くちなしの実入れてくださいね♪
くちなしの実は 特に香りはありません。着色目的のスパイスです。
(たくあんの色づけにも使われるそうですよ。)

では2010年も あとわずか・・・
お節手作りで頑張ってる方!一緒にあと1日頑張りましょう~!
作ってない方も 来年もしかすると作ることになるかも?その時のマメ知識になれば嬉しいです。


     

いつも応援ありがとうございます。
おうちカフェランキングから「簡単料理」のランキングに変更しました。
これからも引き続き応援してもらえたら嬉しいです。
 
  
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村
「料理ブログ」の「簡単料理」のカテゴリーに参加しています。
応援ポチッ よろしくお願いします。



リンク内、足跡ポチッもしてもらえたら嬉しいです。

twitter始めました。
  
http://twitter.com/balinekoyuki
たま~につぶやいてます。・・・よろしくね(*^_^*)