昨日は旦那の好きな「ロールケーキ」を作りました。
今回は苺を刻んで 一緒に巻きました。
生地はフワフワでとっても美味しかったんだけど もう少ししっとりした生地の方が私は好きかも。

ロールケーキ

ロールケーキはやっぱり巻くのが難しい・・・中に何か入れてる余計に(泣)
今回は生クリームだったんだけど 生クリームのあわ立ても少々ゆるかったので
出来上がりのクリームの量が微妙。
でも生クリーム少な目でも苺の甘酸っぱさで 味的には調度良いって感じです。

生地の砂糖は半量グラニュー糖、半量パルスイート0で作ったので カロリーは全体的に低め・・・最近お菓子を焼く回数も増えたので 少々カロリーが気になるところですが
なんとか・・・ラカントとパルスイート0で調整中です。

 料理にはこのタイプ「ラカント」が便利。
普通の砂糖と同じように使えるので失敗はなし。
ただ問題点は・・・お菓子やジャムを作る時 冷えるとじゃりじゃりとした食感になるの。




 そこでパルスイート0を使用中。
これはよく溶けてお菓子作りにもグッド♪
問題点は・・・普通の砂糖の1/3の量の使用量になること。
普通のが大さじ1ならパルスイート0なら小さじ1になるってことです。
使用量が少ない分 なかなか減らないので 値段のことを考えると高くて安い?

お気に入りの砂糖たちでした。
(度々紹介してますが・・・)
この砂糖の共通の問題点は料理の時はいいのだけどお菓子作りやパン作りの時。
砂糖の成分がないので生地が膨らまないこと・・・
だから普通の砂糖と半々にしないといけないのね。
特にパルスイート0はさらにその半量を1/3に計算しないといけないから分量を間違えると甘すぎて失敗する恐れもあるし~(+_+)
でももう長く使ってるのでそういう失敗はなくなったし・・・パンもお菓子も料理も砂糖を使い分けて上手にカロリーオフできてるようになったと思います。

ついついラカント&パルスイートに関しては熱く語ってしまいますが・・・(笑)
長い文読んでくれてありがとうございます。



ブログ村に登録しています。
にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

いつもたくさんのコメントありがとうございます。