これがないとキャンプに来た気がしない?
ってくらい毎年焼いているダッチオーブンで焼くパン!
過去にはちぎりパン、レーズンパン、フォッカッチャ、ハムロール、肉まんなんかも焼いてきました。

もっとロングステイの時はパンだけじゃなく、チーズケーキやチョコレートケーキ、みたらし団子なんかも…

今年は過去最短の5泊なので
デザートまでは手が回らず…でもやっぱりパンは焼かねば!
半ば義務感丸出しでバン作り開始!



焼き始めたのは夕方
なんとか陽があるうちに完成!


今年はなんのパン?

兼ねてから息子にチョコパンが食べたいと言われていたので今回はこっそりチョコ入りです。
パッと見…チョコパンに見えないけと(^^)ちゃんとチョコ入りです。



ダッチオーブンでチョコちぎりパン

材料(4人分)
強力粉:300
砂糖:大さじ2
塩:4g
牛乳:210g
ドライイースト:5g
マーガリン:30g
ベビーチョコ:2個

作り方

1.チョコ、マーガリン以外の材料をボールに入れ、粉っぽさがなくなるまでヘラか手で捏ねまぜる。

2.ひと塊りになったらマーガリンを加え、ボールの中でさらに捏ねる。

3.全体にマーガリンがなじんできたら
またひと塊りにし、ラップをして5分くらい置いておく。
(この段階ではまだ生地はベタベタでいい


4.3を捏ね台に出し、捏ねる。(生地が落ち着いて捏ねやすくなってます。)


5.生地を丸めてボウルに戻し、ラップをして30~40分くらい発酵させる。


6.生地を8等分にし、丸め、10分くらいベンチタイム。

7.麺棒で伸ばしベビーチョコを適量乗せ、丸めていく。


8.ダッチオーブンにアミとオーブンシートを敷いて7を並べ、30~40分2次発酵。


9.2倍に膨らんだら下火弱火、上火強めの中火になるよう炭を置く。



10.時々様子を見て焼き色が付いてきたらクッキングペーパーを乗せ、再び蓋をして、炭を調節しながら焼く。


野外でもパン作り、無塩バターを持ってくるのも買うのも勿体無いので簡単に安値のマーガリンで代用。
チョコもチョコチップを準備しるのも億劫なので^^;
板チョコか…今回は昔懐かしのベビーチョコで(^^)


9年前にダッチオーブンでちぎりパンを焼いた時、めちゃ上手に焼けたのですが
その後、底を焦がしたり上を焦がしたり、サイドが焼き色つかなかったり…
イマイチ「大成功!」って声を大にして言えるパンは焼けてなくて…
毎回野外だし…なんて言い訳しつつの出来栄えでしたが

今回は久々に「大成功!」と声を大にして言えるパンが焼けました♡



完璧!(^^)

実はサイド…
バーナーでダッチオーブンを加熱しました。
(ぐるっと一周)
この一手間が良い結果になったのかも♪

上火下火は
9年の経験と慣れの賜物!

息子もかぶりついたあと、念願のチョコ入りにめちゃ喜んでくれました。
チュコたっぷりではなく、このさりげない量が大好評でした♡

お盆の時期なので
周りにもかず多くのキャンパーがきています。

相変わらず、通りすがりのキャンパーの方々から指をさされ…ながらのパン作りでしたが^^;

この視線も9年続けていると慣れる?…いや、実は慣れない^^;

目線を合わせないよう…ビール片手にパン作りに専念している私です(笑)


【おまけ】



スパークリング清酒のドライ♡

実はミニワイングラスも持参。
これはワインではなくスパークリング清酒を注ぎました♡

浜辺だと
必要以上に汗をかくせいか
いくら飲んでも酔いません(笑)

もともと飲兵衛だからか…
でもたまに飲む麦茶も美味しい(笑)

今年もよく飲んでます♪

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ