楽しいキッチン*spice-cooking*

「料理が好き」「スパイスが好き」からスパイスの資格 (スパイスコーディネーター協会認定スパイスコーディネーター)を取得。 スパイス料理を中心とした簡単で美味しいレシピを公開中。

Category魚介のメイン料理

今月のヤマキだし部のテーマ 「おだしでおいしい一汁一菜レシピ」 一汁一菜 汁物はやっぱり・・・お味噌汁かな(^^) そして・・・一菜には「たらこの旨煮」をチョイスしました。 ヤマキさんの基本のだしをきかせた具だくさんのお味噌汁とたらこを甘辛く煮込んだ一品のご紹介

Nadiaさんで7月2日 〜 8月13日までスローカロリーシュガーを使った適糖レシピ・フォトコンテストが開催されています。 5月に適糖生活セミナーに参加させていただいたので、その学びから今回、こちらにもレシピ投稿させていただきました。 糖質の吸収がゆっくりにする「スロー

今日の料理はお魚! 「何食べたい?」って聞くと即答で「肉」って答えが返ってくる我が家 こうして魚料理が食卓に並ぶ時は、私の独断が多いです。 たまにはお魚も食べないと!って思いから・・・ 「今日のご飯、何?」って聞かれても 「う~ん。まだ考え中」って決まっていて

昨夜、台湾旅行から帰ってきました。 パソコンも持参したものの・・・やっぱり台湾からのブログ更新の時間はなく(^^; 旅行中は書き溜めておいた記事の予約投稿だけになってしまいました。 台湾の旅行記もまたおいおいアップするとして・・・ 今日は・・・アンバサダーを務め

昨日に引き続き・・・牡蠣レシピのご紹介 ・・・と言っても王道の「カキフライ」です。 揚げ物とか大好きな我が家ですが・・・なぜかカキフライは人気がありません。 私も・・・牡蠣料理はかなり好きな方ですが・・・ カキフライは・・・いうほどテンション上がりません。 昨

今日のレシピの主役は「牡蠣」 牡蠣は・・・生牡蠣(岩牡蠣)が一番好きなんだけど~ 2番目に好きな食べ方・・・ソテーレシピの紹介です。 (ちなみに3番目は「オイル漬け」) ソテーにするときはできるだけ大きめの牡蠣を選びましょう! 小さいと縮んで・・・見た目もあま

「今日のご飯は何?」 旦那からも息子からも毎日必ず言われる言葉です。 息子に至っては・・・一日の会話の中でこれだけ…ってこともある(^^; 献立が決まってるときは、結構細かく答えるんだけど 決まってない時は、いちいち聞かれるのがうっとうしくなる時があります。(あ

毎年いかなごのくぎ煮を炊いていますが いつもアルミの無水鍋を使っていました。 途中、ル・クルーゼやストウブを使ってみたりしたけど・・・ やっぱり重くて(笑) いかなごのくぎ煮を作る時は途中箸で混ぜない事が大事! じゃ、どうやって混ぜ合わせる? それはもう、鍋を

今日はアサリの白ワイン蒸し フレッシュなトマトと一緒に! シンプルだけど、トマトの酸味とアサリの旨味がギュッと詰まった一品です。 トマトの赤が食欲をそそります。 アサリの砂抜きはすっかりと・・・ 実は前の晩から♪ ちょっとでも砂が入ってると息子が嫌がるので^^;

【レシピブログの「冬を楽しむグリル&煮込み料理」モニター参加中】 スパイス大使!今月のスパイスは GABANスターアニス(八角茴香)<ホール> GABANローズマリー<フリーズドライ> GABANピンクペパー<ホール> 今日は「ローズマリー」レシピです。 パン粉にローズマリ

まだ少し早いけど・・・ 今週末はひな祭りですね(^^) うちは男の子なので、ひな祭りはいつもスルーなのですが、たまにはひな祭りレシピをアップしてもいいかな~ってことで! ひな祭りといえばやっぱり「ちらし寿司」 いざ作ってみると・・・結構手間がかかりますね^^; 市販

今日はお弁当にもオススメ? わんぱくサンド風、サバサンドの紹介! 液体塩こうじに漬け込んでから焼いた焼き鯖 塩こうじと酒でサバの臭みを和らげて、しっとり焼き上げたサバを食パンに挟んだボリューミーなサンド! わんぱくサンド風!ガッツリ1つでお腹いっぱい♪ お弁

今日は久しぶりに電気圧力鍋で調理! たまには魚が食べたいな~って思って 焼く?煮る? 旦那は魚は「魚は焼き魚がいい」って言うのですが さらに「シンプルに塩焼きで!」って言う人なので・・・ (基本、煮魚は嫌いです) 楽なのは嬉しいけど、なんかそれはそれで料理した

「ヤマキだし部」今回のテーマは 「おだしでもっとおいしく!旬の魚介レシピ」 今回は「魚レシピ」ということで・・・ 「さばの味噌煮」と作ってみることにしました。 使用した鯖は「真サバ」の旬は秋から冬にかけて・・・今が一番脂が乗った時期でもあります。 特に煮魚、「

今日はお魚料理をまとめてみました。 家族に人気なのは、ほぼ手間がかからない「塩焼き」ですが^^; 作り手としては、ちょっと物足りないもの 今日は私の大好きなスパイスやハーブをふんだんに使った、ちょっと手間をかけた魚料理を5点ピックアップしてみました。 一品目はオ

今日は祝日ですね~^^; 祝日ってことすっかり忘れてて、普通に朝ごはんを作って息子を起こしに行ったら めちゃ息子に怒られてしまい、朝から凹んでしまう・・・残念な一日の始まり (何も怒らなくても・・・ねぇ) そんなこんなで私も2度寝 逆に寝すぎて11時すぎに起床。旦那

おはようございます。 昨日、ちょこっと買い物に行ってきました~ 目の充血もだいぶマシになってきたし、最近食卓が乏しいので・・・ そろそろ限界です^^; 旦那に買い物を頼むと肉系しか買ってきてくれないので・・・ なんとなく魚が食べたくて仕方なかった私^^; 私ももちろ

おはようございます。 今日は、カリフォルニア・レーズン協会 七夕イベントで東京です。 カリフォルニアレーズン・クッキング・アンバサダー4年目スタートです。 今日のイベントは新規アンバサダーさんも迎えての合同キックオフイベント♪ 新規アンバサダーさんについては・

おはようございます。 今日はお昼から娘と久々のデートです。 なので・・・この時間からの更新(笑) 今日のレシピはこの間 小春ちゃんとANAクラウンプラザ大阪マンゴーフェアー「宮崎県産完熟マンゴー&季節のフルーツが楽しめるAfternoonTEA」へ行った帰りに寄ったお店に出

関西の春!毎年必ず作っているいかなごのくぎ煮 これがないと春じゃない・・・とまでは言いませんがこの時期になるといかなごの解禁日をチェックするようになります。2017年も3月7日に解禁今年も不漁で値段が高いです。 毎年最低2~3キロは購入して作る我が家ですが

今日は夜から素敵なイベントに参加するため、大阪へ行ってきます。 天気予報では西日本はものすごい寒波が来ているそうです。 まだお昼の段階ですけど・・・外は曇ってるけど、思っていたほど荒れていません。 きっと夜、すごいことになってるんだろうな~ってちょっと心配も

昨日に引き続き・・・ 我が家のお節のレシピで今日は「魚介系」レシピです。 ざっくり・・・毎年大体魚介系は3~4品あるかな? もちろん毎年「いくらの醤油漬け」は必須です。(市販品) めちゃ頑張ってる年は「棒鱈」も炊くのですが・・・やっぱり戻す時間

牡蠣って美味しいよね。 ・・・と言っても私、一番好きなのは生牡蠣♪ 夏にキャンプで殻付きの岩牡蠣・・・レモンを絞ってツルンって一口(^^) 海のミルク♪最高! でもまあ・・・年中食べられるわけではないので、今は今の時期の牡蠣を楽しむのですが・・・ カキフライ、牡

今日の料理は簡単おつまみ 特に・・・レシピというほどのものではありませんが・・・ ビールのおつまみ、ご飯のお供にも美味しい「ホタテの照り焼き」のご紹介 たくさん作って作りおきしておくと・・・嬉しい一品 私は貝の中ではホタテが一番好きなので大好物の一品です。

実は朝ごはんは、我が家は結構バラバラで食べています。 旦那は朝はフルーツがメイン 息子はパンだったり、ご飯だったりその日の気分で注文してくるし 私は・・・食べたり食べなかったり(それが一番ダメなんだよね) でもPanasonicスモーク&ロースター「けむらん亭」が我が

これから旬の魚「ブリ」を使ったメニュー ブリと言えば「てりやき」「ぶり大根」も美味しいですね。 今日は「あっさり系」のブリ料理をご紹介。 もちろんフライパン、お鍋でもできますが、今日はもっと簡単に・・・ レンジで作ります。  レンジで簡単ブリのあっさり煮

今日は過去レシピから・・・ブログにはレシピは公開していなかったので今日は改めてアップさせていただきます。過去レシピなので今日はまとめて2品のレシピ公開です。 白身魚の梅焼き(調理時間:10分)-------------------【材料人分】(2人分)-------------------白身魚:2

今日の料理はおもてなし風魚介の料理です。 でも作り方は簡単! 今日もレンジで作ります♪ 混ぜて乗せてレンジで2分40秒、チンするだけ・・・作業時間を含めても5分あればできちゃいます。 ワインのおつまみにもオススメ! 普段添えるだけの飾りになってしまっているパセリ

毎日暑いですね・・・ ブログ更新、出来たり出来なかったりのこの数日間 特に夏バテしてるわけでも体調を崩しているわけでもありません。 いろいろ心配おかけしておりますが・・・元気ににしております。 とは言うものの、6日の夕方からちょっとだけ自宅を離れています。 明

先日から何度かご報告させていただいていますが レシピブログ×サントリー企画 日本ワインファンバサダーとして活動させていただくことになりました。 今月から半年間「日本ワイン×和食のマリアージュ」として日本ワインに合う和食のレシピ考案と日本ワインの魅力や美味しさ