私が中華料理で一番すきなのは「酢豚」なのですが
家で作るのはちょっと面倒
たまに頑張って作るときもありますが・・・
やっぱり一旦素揚げしたり・・・って作業が面倒で
なんちゃって酢豚、ただ単に炒めるだけの「酢豚風炒め」の登場確率が高いです。

20180505-DSC_1226

でもコレも結構美味しい♪
お肉も豚こまを使って家計も優しく・・・節約メニューでもあります♪
ちょっとお肉も多めしたら肉好きの息子もガッツリ食べてくれます。
今日は春キャベツがちょっと残っていたので、一緒に入れちゃいました。

ご飯がすすむ酢豚風炒め

20180505-DSC_1221

酢豚風・・・といえばあれですけど
ただ単にあまった食材を入れちゃっただけのケチャップとお酢で酢豚風に味付けした炒めものです。息子は野菜を避けて食べますが・・・
一応1種類ずつでも1個ずつは食べなさい!って言ってあるので、本当に1種類ずつだけ食べてました。
本当1個ずつしか食べず、あとはお肉ばかり食べてました。
野菜の種類・・・もっと入れたら良かった^^;

【レシピ】豚こまの酢豚風炒め

20180505-DSC_1223
レシピ 豚こまの酢豚風炒め

材料(4人分)

  • 豚こま肉:300g
  • 玉ねぎ:1/2個
  • パプリカ(赤):1/2個
  • ピーマン:3個
  • 春キャベツ:1/4個
  • 片栗粉:適量
  • 【A】水:50ml
  • 【A】鶏ガラスープの素:小さじ1/2
  • 【A】醤油・ケチャップ・砂糖・酢:各大さじ2
  • 【A】酒・みりん:各大さじ1
  • 油:大さじ1

作り方

  1. 豚肉は食べやすい大きさ切り、片栗粉をまぶす。玉ねぎは8等分のくし切りにし、パプリカ、ピーマンは種を取り、一口大の乱切りにする。春キャベツも食べやす大きさにざく切りにする。

  2. フライパンに油を入れて熱し、豚肉を炒め、豚肉の色が変わったら玉ねぎを入れて炒め、パプリカ、ピーマン、春キャベツを入れ、全体に油が油が回ったら合わせた【A】を加えて絡める。
  3. 20180505-DSC_1220

本当・・・なんのひねりもありませんが^^;
酢豚風味の味付けは、ご飯もすすむし、ビールも美味しいし♪
大好きなので・・・。

炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン

ecc0a7e0

使用したのはユニロイさんの「炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン」
サイズは26㎝
4人分の炒め物とかちょうどよいサイズです。
鋳物フライパンなのに薄くて軽く!
とても扱いやすくて、こびりつきにくくて本当に炒めやすいフライパンです。

炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン

このフライパンね、ハンドル(取っ手)が短めです。
そのおかげで26㎝サイズのフライパンでもオーブンにも入るんですよね。
我が家のスキレットもこのくらいのサイズのものを入れようと思ったら入れられるんですけど
(うちのオーブンちょっと大きいので)
でもスキレットは26㎝くらいのサイズのものは重くて出し入れ大変なんですよね^^;
重さゆえにちょっとサイズを考えてしまいます。

ユニロイさんのフライパンは、本当軽いから・・・オーブンの出し入れも楽ちん
次はオーブン料理をなにか作ろうと考え中です。


deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。