今日のお昼ご飯・・・
結局、竹野浜の花火に行くことになりました。
キャンプ料理はいつでもできる、花火は年に一度のことだからという旦那の意見を採用。
(正しい判断ですね^^;)

IMG_3218

そんな花火に出発前のお昼ご飯です。
花火に行かない場合はパンを焼く予定にしていた私ですが・・・(今日は風が穏やかなので)
花火に行くなら・・・渋滞も避けて、少し早めに出ないといけないので、炭火と発酵の状態で時間が左右されるパンはまた日をあらためて・・・といことになり、時間に左右されないアヒージョに決定。

キャンプにもおすすめアヒージョ

IMG_3212

バゲットは市販のものを使用
あとは・・・今ある食材でできる簡単アヒージョで・・・
今回使用した食材は
豚ヒレ肉(息子が魚介が苦手なので)
黒豆(食の科学舎・ドライパック)
マッシュルーム
ミニトマト(家からの家庭菜園で育ててたもの)

使ったのはスキレットの一番小さいサイズのを2個
そして今回新しく購入したEsbit(エスビット) ポケットストーブミリタリー(固形燃料14g×6個付)
カセットコンロのサイズでは、小さいスキレットはゴトクと合わないので・・・ミニスキレットが使えたらいいな~と思って購入したもの。


【レシピ】豚ヒレ肉と黒豆のアヒージョ

IMG_3219
レシピ 豚ヒレ肉と黒豆のアヒージョ

材料(3人分)

  • 豚ヒレ肉:150g
  • 黒豆(食の科学舎ドライパック):50g
  • マッシュルーム:5~6個
  • ミニトマト:10個くらい
  • にんにく:1片(みじんぎり)
  • ローリエ:1枚
  • 塩コショウ:少々
  • オリーブオイル:適量
  • サラダ油:適量
  • バゲット:適量

作り方

  1. 豚ヒレ肉は小さめに切る。マッシュルームは4等分に切る。

  2. スキレットに1の豚ヒレ肉とマッシュルーム、にんにく(みじん切り)、ローリエ(半分に割ったもの)、ミニトマトを入れてる。

  3. 2にオリーブオイル、サラダ油を注ぎ、塩コショウを振り、火にかけて、豚ヒレ肉に火が通るまで煮る。

  4. バゲットを添えて、いただく。
あればタイムやローズマリーを加えてください。
ミニスキレット2個分の分量です。

キャンプには常温保存ができるドライパックの豆があると栄養満点料理も手軽に作れる

北レシピHOKKAIDO

去年もキャンプに持参して重宝したドライパックの豆!
常温で保存できて、封をあけたら、そのまま食べられる食の科学舎さんのドライパック
今年も何かと便利かも・・・と持参しました。
アヒージョに黒豆を入れたの初めてですが・・・アヒージョにも美味しかった!
50g使い切りたかったのでちょっと多めに入れましたが・・・ちょこちょこつまめて・・・良いお酒のアテにもなりました♪

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。