今日のレシピはワンダーシェフの圧力鍋オースキュートを使ったお料理。
加圧時間は2分
下ごしらえから換算しても完成まで10分もあればできちゃうメニューです。

DSC_3830

鶏肉の赤ワイン煮」 ちょっとしたごちそうメニューです。
赤ワインに漬け込む時間もなし!
本当に時短で簡単にできちゃいます。



10分で完成!圧力鍋で作るごちそうメニュー「鶏肉の赤ワイン煮」

本日のContent

圧力鍋オースで作るスパイス香る鶏肉の赤ワイン煮のレシピ

DSC_3825

スパイスの重要度icon-star5-4 
難易度icon-star5-3

レシピ  スパイス香る鶏肉の赤ワイン煮

材料(4人分)

  • 鶏もも肉:2枚
  • 塩コショウ:少々
  • 玉ねぎ:1個
  • 人参:1本
  • しめじ:1パック
  • 赤ワイン:300ml
  • 砂糖:小さじ1
  • 塩:小さじ1/2
  • スパイス
     クローブ:3粒
     オールスパイス:5粒
     ブラックペパー:5粒

作り方

  1. 材料を準備する
    鶏肉は数カ所フォークで刺して塩コショウを振り、人参は皮をむき大きめの乱切りにし、玉ねぎは皮をむき8等分のくし切りにする。しめじは石づきをとり小房に分ける。
    圧力鍋に鶏肉と赤ワインを入れる。
  2. page14
  3. アルコール分を飛ばす
    圧力鍋に蓋をしないで2~3分強めの中火にかけ、アルコール分を飛ばしてから1の野菜を入れ、スパイス、塩、砂糖を加える。
  4. page15
  5. 加圧する
    圧力鍋に蓋をして強火にし、ピンが上がり、蒸気が出てきたら弱火にし2分加圧する。
  6. page16
  7. 仕上げる
    蓋を開け鶏肉をひっくり返し、ガラス蓋に替え、1~2分弱火で加熱する。
  8. page17

加圧する前にしっかりアルコール分を飛ばすこと!

圧力鍋の説明書には「大量の酒は入れないで下さい」と書かれています。
今回水分は全部赤ワインなので・・・
どうなの?って思う方もいるかもしれません。

私もどうなの?って思いながらも作ってみました。^^;
今回のポイントはしっかりアルコール分を飛ばすこと!

赤ワイン煮は普通に作れば漬け込む時間や煮込み時間など結構時間がかかります。
でも圧力鍋を使ったら超時短で出来上がります。
今回使用しているのが鶏肉という点もありますが・・・(*^^*)
鶏肉も箸ですっと切れるくらい柔らかく・・・(今回はお上品にナイフとフォークで食しましたが)
とっても美味しくできました。

wine3

圧力鍋の種類によって加圧時間は変わります。

お勧め!ワンダーシェフ圧力鍋

DSC_3822
食卓と心に、あたらしい彩りを。ワンダーシェフ
http://www.wonderchef.jp/
https://www.facebook.com/Wonderchef.Japan

ワンダーシェフ オースプラス 圧力鍋 4L
http://www.wonderchef.jp/cooker/orth/
オースプラス
オースプラス特設ページ
http://www.wonderchef.jp/cooker/orth/special_plus.html
オースプラス特設ページ

ワンダーシェフの家電シリーズ「e-wonder」電気圧力鍋
http://www.wonderchef.jp/cooker/denki/
電気圧力鍋画像
オースキュート

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ