Merry Christmas!

今日はクリスマスイブですね。

我が家のクリスマスは・・チキンは照り焼きが多いのですが
今日は別バージョンもご紹介
DSC_2800

【レシピブログのパーティーのごちそうレシピ」モニター参加中】
今日は「GABANローズマリー:5.5g」を使用しました。

クリスマスチキントマトソースバージョン

本日のContent

クリスマスプレート

DSC_2802
レシピ 柔らか骨付きチキンのトマトソース添え

材料(1人分)

  • 骨付き鶏もも肉:1本
  • 液体塩こうじ:大さじ2
  • GABANローズマリー:小さじ1/2~小さじ1
  • GABANタイム:小さじ1/6
  • トマトソース
     玉ねぎ:1/4個
     にんにく(みじん切り):1/2片分
     トマト水煮缶(カット):200g
     コンソメ:1/2個
     塩コショウ:少々
  • パセリ:適量
  • オリーブオイル:大さじ1
  • パセリライス:適量(参照

作り方

  1. 骨付き鶏もも肉にフォーク等でところどころ刺し、ビニール袋に入れ液体塩こうじを入れてもみ、30分置く。

  2. 1にオリーブオイル(分量外)を塗り、ローズマリー、タイムを振り、網に乗せ200度に予熱したオーブンに入れて20~25分焼く。
    (途中、焦げ目がついてきたらアルミホイルをかぶせる。)
  3. DSC_2795
  4. 小鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて炒め、香りが出てきたらみじん切りにした玉ねぎを加えて炒め、玉ねぎが透き通ってきたら残りのトマトソースの材料を入れてトマトソースを作る。
  5. DSC_2797
  6. 器に3のトマトソースを敷き、2の鶏もも肉を乗せてみじん切りんしたパセリを散らす。一緒にパセリライスを添える。(パセリライスはこちら
オーブンではなくグリルで焼いてもOK

パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ  スパイスレシピ検索
【レシピブログのパーティーのごちそうレシピ」モニター参加中】

塩こうじでお肉柔らか!

DSC_2798

鶏肉は塩コショウをして焼くのもいいけど・・・
塩こうじに漬け込むと中までしっとり柔らかに仕上がります。
塩こうじで漬け込んだ肉類を焼く時は若干焦げやすいので、焦げ始めたらアルミホイルをかぶせて焦げ防止して焼きます。

塩こうじはいろいろあるけど・・・
私が今回使用したのは「液体塩こうじ

完全な液体だから使いやすいですよ。
最近の私のオススメ調味料です♪

スパイスの豆知識(ローズマリー)

ローズマリー

ローズマリーは、肉料理の臭みを消すのに最適で、大きな肉のかたまり全体にローズマリーを貼り付けてローストしたり、じゃがいも料理や、魚介料理など幅広く利用できます。

普段使いととしては・・・ポテトサラダのじゃがいもを茹でる際にローズマリーを少量入れて茹でるとじゃがいもの土臭さが和らぎ、香りもよくなるのでオススメです。

香りはきつめなので使用する量は控えめを心がけ、また他のハーブ類とブレンドして使うとより使いやすくなります。

ローズマリーは「頭脳を明晰にし記憶力を高める」とういうエピソードがあり、最近では受験勉強をしている子供の集中力を高めようとローズマリーのアロマを子供の勉強部屋に置く・・・などの家庭も増えています。

また、細胞の老化を防止する抗酸化作用があり、「若返りのハーブとも呼ばれています。

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ