今日のレシピは、ヘルシーな野菜のカレーです。

もちろん!カレールーは使わずにスパイスで作ります。
使う野菜は大根!
そしてネギをたっぷりトッピング。
ちょっと和風なスパイスカレーです。

大根カレー2

**応援ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。о(ж>▽<)y **

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ 


タジン鍋で野菜のスパイスカレー

大根カレー2

 

大根とネギのスパイスカレー

 

■材料(分量:2~3人分)
大根:1/3本
万能ねぎ:適量
トマト:1個
玉ねぎ:1/4個
ブラウンマスタードシード:小さじ1/2
クミンシード:小さじ1/2
おろし生姜:小さじ1
おろしにんにく:小さじ1
(A)コリアンダーパウダー:小さじ1
(A)クミンパウダー:小さじ1
(A)ターメリック:小さじ1/4
(A)レッドペパー:小さじ1/2
(A)塩:小さじ1
サラダ油:大さじ1
◇作り方
【1】大根は皮をむき、薄いいちょう切りにする。玉ねぎ、トマトはみじん切りにする。万能ねぎは小口切りにする。
【2】鍋に油を入れ弱火でブラウンマスタードシードを炒める。(跳ねるので注意)ブラウンマスタードがはじけたらクミンシードを加えクミンの周りに細かい泡が出てくるくらいまで炒める。
【3】2に玉ねぎを入れてしんなりするまで炒め、おろし生姜とおろしにんにくを入れてざっくりと混ぜ合わせる。トマトとAを加えよく混ぜ合わせ、大根を加え蓋をして15分弱火で蒸し煮る。
【4】1度蓋を開けよく混ぜ合わせて再び蓋をして2~3分蒸し煮する。たっぷりのネギを乗せて出来上がり。ターメリックライスと一緒に召し上がれ♪

 

大根カレー3

マスタードについて

今回のスタータースパイスには
ブラウンマスタードシードクミンシードを使用しました。
ブラウンマスタードシードがない方はクミンシードだけでも大丈夫です。

マスタードにはブラック、ブラウン、オリエンタル、イエローの4種類あると言われていますが
(中にはホワイトも加えて5種類とも言われています。)
主に辛味成分から見るとホワイト種、ブラック種2種類に分けられます。

ホワイト種は刺激性が弱く、マイルドな辛味が特徴です。「洋からし」マスタードはこのタイプです。
ブラック種は刺激性が強く、「和からし」として販売されているのがこのタイプになります。
ブラウンマスタードはインド料理ではスタータースパイスに使われることが多く、ここではやはりブラウンマスタードシードを使用します。

 

ポイント

ブラウンマスタードシードは、そのままでは芳香や辛味は感じないので、スタータースパイスとして油で炒めて香りを出すのですが
必ず弱火で焦げないよう気をつけながら
そしてとにかく
プチプチとはじけまくります。
キッチン汚れるので蓋をしながら焦げないよう様子をみつつ全部はじめ終わるまでじっくりゆっくり炒めてください。

ブラウンマスタードシードが落ち着いたらクミンシードを加えて炒めます。
マスタードシードが弾ける出すのに少し時間がかかるのでクミンシードを同じタイミングで入れるとクミンシードが焦げてしまう可能性が高いので時間差で加えるのももポイントのひとつです。