焼豚焼きました!
2日ほどタレに漬け込んだ豚肉をオーブンでじっくり・・・焼き上げるごくごく普通の焼豚です。
タレにはハナマルキさんの液体塩こうじをプラスしているので
焼き上がりもしっとり柔らか!
とってもジューシーに仕上がりました。

DSC_4700

豚肉はコストコで買ってきた「肩ロースの塊」
タコ糸を巻く手間が省けて便利。
コストコへ行くと必ず買ってくる食材のひとつです。

液体塩こうじ効果でしっとり柔らか!焼豚

過去何度か作っている焼豚ですが・・・
今回はハナマルキの液体塩こうじを使って作ってみました。
漬け込む時間も普段は1晩とか1日くらいが多いのですが・・・こんかいはさらにじっくり(^^)
2日間漬け込みました。

そのまま食べてもしっかり味が染み込んでて、しっとり美味しく仕上がりました。

【レシピ】焼豚

DSC_4705
レシピ 焼豚

材料(人分)

  • 豚ロース肉(塊):600~680g
  • 塩・胡椒:少々
  • タイム・ローズマリー:各1枝
  • 【A】おろしにんにく:小さじ1
  • 【A】おろし生姜:小さじ1
  • 【A】液体塩こうじ:大さじ2
  • 【A】酒:大さじ2
  • 【A】みりん:大さじ1
  • 【A】蜂蜜:大さじ2

作り方

  1. 豚肉はフォーク等でで数カ所刺し、塩胡椒を振る。【A】を合わせて厚手のビニール袋に入れ、豚肉を入れてよく揉み込み、タイム、ローズマリーを入れて冷蔵庫で1~2日置く。

  2. クッキングペーパーを敷いた上に網を置き、網の上に1の豚肉を置く。オーブン220度で45分~50分焼く。

  3. 2を30分経過後に一度上下を返し、途中何度か刷毛で1のタレを塗る。

  4. 粗熱を取り、好みの厚さに切り分けて器に盛る。
残ったタレに醤油、砂糖(または蜂蜜)を足して火にかけ、食卓でソースとして使用してもGOOD!

夜の写真・・・ライト点灯!それでも難しいね~^^;・・・の話

DSC_4706

最近昼間は外出することが多く・・・
料理の撮影はもっぱら夜ばかり
先日撮影用の傘らしきものを購入して傘に反射させて撮影してみたんだけど
なんだろう?
それ用にカメラの設定も変えるべきなんだろうな・・・と思いつつも上手くいじれない。

ちょっと頑張って完全マニュアル(M)設定で撮影してみたものの
取り込んだ写真は真っ暗で
なんじゃこりゃーって感じ
その上、マニュアル(A)に戻して撮影するも・・・なんか変なとこいじってしまったようで視点が動かなくなってしまったりして・・・普通の撮影もまともにできないことになってしまいました。

どうしよう?
仕事用の撮影もあるのに(T_T)

結局、どうすることもできず、次の日、朝からNikonのカスタマーセンターに電話して
状況を説明したところ・・・ものの5分でもとの設定に戻すことができました。
カスタマーセンターってすご~い!
カメラの専門用語ってよくわからないし、さらに電話って苦手だから(緊張して説明もしどろもどろ)どうなることかと・・・不安いっぱいでしたが、カスタマーセンターの人って私のようなド素人の言葉たらなずのところも寸時に理解して応対してくれるんですね(
カスタマーセンターさまさまです♡

もとの設定に戻ったからと言って・・・夜の撮影がうまく撮れるわけではないけど^^;
せっかく買った傘もちゃんと活用できるようにならなければ・・・

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ