おはようございます。
9月28日、ヤマキだし部みなかみ工場(群馬)見学イベントの後編記事です。
前回、群馬県にあるヤマキさんのめんつゆ工場で、めんつゆができるまでの工程とオリジナルめんつゆを作って試食するところまでを書きましたが・・・
今日は、試食後の「かちゅー湯」について書きたいと思います。

DSC00933

とってもふわふわの花かつお!
デモ用の鰹節削りを削る機械で実際に目の前でかつお節を削って頂きました。
これぞメインイベントって感じです。

ヤマキだし部みなかみ工場(群馬)見学イベント前編はこちら

かちゅー湯体験

DSC00906

かつお節屋さんでみたことがある?大きなかつお節を削る機械
これは、デモ用で小さめ?ミニチュアだそうですが、それでも家には置けないしっかりしたサイズの削り機

削りはじめてすぐ、かつお節の香りが部屋中に広がります
みんなも、もちろん私も歓声があがります。
いやはや・・・「日本に生まれて良かったな~」とまで思うくらい本当にすご~く良い香り。

かちゅー湯試食

ヤマキ4

私はまだ専用のカンナも持ってないので・・・この削れいたての香りを楽しむことは家ではできないのですが・・・
本当・・・削り器欲しくなる^^;
この削りたてのかつお節を「かちゅー湯」で試飲この削りたてのかつお節を「かちゅー湯」で試飲?試食してきました。

かちゅー湯とは
お椀に味噌を入れ、たっぷりのかつお節とお湯を注ぐだけという簡単なスープなのですが
沖縄の家庭でよく古くからよく飲まれているスープだそうです。
風邪をひいたとき、二日酔いの時などに飲まれるという方もいるとか・・・

DSC00929

最初は味噌に湯を注いで味噌汁を試飲させて頂きました。
もちろん具なし、ダイレクトに味噌と湯です。
想像通り、味噌汁です。(これはこれで美味しいだけどね)
そして・・・削りたてのかつおぶしを投入!

DSC00931

これまたダイレクトに1つかみ、2つかみ・・・結構入れました。(笑)
これぞ「かちゅー湯
一口飲んだだけで違いが歴然!

かつお節の旨味が口の中に広がって、ただの味噌汁が極上スープに!
さらにさらに・・・かつお節を追加しまくる私(っていうか私たちのテーブル)

ヤマキ5

かつお節がね、いい具合に味噌汁の具にもなってね。
これだけでご飯おかわり、いけちゃいますよ♪
味噌汁ってなんやかんや具を入れないといけないって思ってたけど・・・
いやいや、かつお節だけでいいやん!っておもえるほど♪
これから我が家でもかちゅー湯は定番になりそうです DSC00947

このデモ機までは無理だけど(そもそも売ってないよね^^;)
かつお節削り器ほしい。やっぱり削りたてを味わいたいって心の底から思いました。

ヤマキだし部!楽しすぎる♡

DSC00942

余談ですが・・・
ヤマキだし部のロゴやエプロンのデザインが完成したそうです。
近々我が家にも・・・このエプロンが届く予定♡
ロゴのデザインも、だし部全員の意見をヤマキさんがひとつひとつ丁寧に取り入れてくださって完成!
なんかこのやり取りだけでも「ヤマキだし部」のメンバーになれて良かった~って感じた出来事のひとつなのですが
これからまだまだイベントが盛りだくさん!
また鼻息荒く(笑)関西から参加したいと思います。

IMG_1267

最後は高級旅館のような素敵な玄関ののれんで記念撮影!
私ってば・・・カメラを向けられると顔が固まる^^;
カメラないと終始笑顔なのにな~^^

このあと・・・親睦会へ
前回のイベントでお話できなかっただし部メンバーの方とも少しお話ができたかな?
(まだ半分くらいの方としかお話できてないけど・・・次回はもっと頑張って声かけよ~)

前編・後編と長くなってしまいましたが・・・
最後まで読んでくれた方ありがとうございました。

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ