DSC_6259

今日はお肉がなくても満足できる料理をご紹介!
沖縄の郷土料理「フーチャンプルー」です。

お肉がなくても満足な一品!

DSC_6265

沖縄の郷土料理「麸チャンプルー」を作ってみることにしました。
というのも・・・麩の延棒と言うものを頂いたから(^^)
くるま麸と似たやつですよね?
お麩は大好きなので・・・麸がメインになるような料理にしようと思って・・・フーチャンプルーを作ることに。

 私が使用したお麸は「麩の延棒(圧縮麸)」



スーパーでもよく見かけるくるま麸、こちらでも同じように作れると思います。

【レシピ】麸チャンプルー

DSC_6264
レシピ 麸チャンプルー

材料(4~5人分)

  • お麸(圧縮麸またはくるま麸):2本
  • 卵:3個
  • キャベツ:1/4個
  • にんじん:1本
  • 白ネギ:1本
  • サラダ油:大さじ1
  • だし汁:400ml
  • 塩コショウ:少々
  • 液体塩こうじ:大さじ1~2
  • 酒:大さじ1
  • かつお節:8g

作り方

  1. お麩は1cm幅くらいに切り、だし汁に漬けて4~5分置き、柔らかく戻しし、しっかり水気をしぼり、溶いた卵に塩コショウ、だし汁を大さじ2を加えたものに漬け込む。
  2. DSC_6250
  3. キャベツは1cm幅くらいの千切りにし、人参も千切りにする。ネギは斜め1cm幅に切る。
  4. DSC_6249
  5. フライパンサラダ油を入れて熱し、1をほぐしながら炒め、一旦取り出し、同じフライパンに2を入れて炒め、塩コショウで調味する。
  6. DSC_6251DSC_6252
  7. 1の麸を戻し入れ、酒、液体塩こうじを加えて混ぜ合わせ、かつお節を加えてさらによく混ぜ合わせ、塩コショウで調味する。
  8. DSC_6253DSC_6254
  9. 器に盛り、かつお節をふりかける。
 お麩を戻す時はだし汁で戻すとだしの味わいを吸って美味しく仕上がります。
 卵液にも少しだし汁をプラス・・・しっかり絞った麸を加えて卵液を吸わせます。
 私は液体塩こうじを使用しましたが・・・薄口醤油(濃口醤油)でも作れます。

お肉がなくても満足おかず

DSC_6257

豚肉を入れたらもっとボリューミーかなっておもったんだけど
車麩(くるまふ)自体、良質なタンパク質や食物繊維も含む優れた食べ物なので・・・豚肉はいらないかなって思ってあえてシンプルに仕上げました。

その分野菜をたっぷり・・・
お出しを吸い込んだお麸の優しい味わい・・・
今回たっぷり作ったので・・・保存容器にいれて、保存。
野菜嫌いの息子も・・・いっぱい食べてくれました。
お肉入ってなくてもいけるじゃん♪
我が家には珍しく・・・ヘルシーな食卓となりました。

 お麩には、ビタミンB1、B2、B6、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などの栄養成分が豊富含まれています。
 麩のタンパク質は、小麦からデンプンを洗い流した「グルテン」と言うもの、植物性タンパク質、低カロリーで消化良さも注目されています。(離乳食にも最適)

DSC_6256
deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ