【有田焼 arita 1616】 TY Palaceでお菓子を盛りつけてみました。
今回のポイントは大小2枚重ね(^^)

もちろん2枚重ねる必要はあるの?と聞かれると
「絶対ではありません」と応えますが・・・
このプレート
1枚でももちろん素敵なプレートなんですが
2枚重ねると素敵度が2倍3倍・・・10倍くらい上がるような気がします。

今回私は2枚重ねでデザート、スイーツ系を盛りつけてみたくなったのでいろいろ盛りつけてみました。

DSC_4372

モンブランです。
あ・・・こちら市販品です。
近所のケーキ屋さんで購入してきました。
私・・・ケーキの中ではモンブランが一番好きです♡



 
ぱっと明るいスイーツを盛るのもいいかなって思ったんだけど・・・
あえてここはちょっと地味?な色のモンブランをチョイスしてみました。

たっぷりかかった粉砂糖の白さが器のカラーと重なって・・・
我ながらナイスチョイス!と思ってしまいました。(^^)

DSC_4373

 DSC_4365

次は
ぱっと明るいお菓子を(^^)
ガレット・ブルトンヌとマカロンを盛りつけてみました。
大小のプレートは中央ではなくあえて・・・横にずらしてからマカロンを盛り付けます。
こうしてずらして盛り付けるとまた違う表情を魅せてくれます。

マカロンは同じく近くのケーキ屋さんで購入したものですが
ガレット・ブルトンヌは手作りです♡
6cmのセルクル型で 10個作れましたが・・・きれいに仕上がったのはこの2個だけ^^;
まだまだお菓子作りの敷居は高いです。
いつか・・・マカロンも手作りできたらいいな

成功確率は低いレシピですが
覚書程度として記載しておきます。

ガレット・ブルトンヌ

材料(6cmセルクル型10個分)

薄力粉:100g
アーモンドパウダー:40g
ベーキングパウダー:小さじ1
クローブパウダー:小さじ1/8
無塩バター:120g
粉糖:60g
塩:1g
卵黄:1個分
卵黄(つや出し用):適量

作り方
1. セルクル型にバター(分量外)を塗る。薄力粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダー、クローブパウダーを合わせてふるう。

2.ボールに室温に戻した無塩バターと粉糖を加え白っぽくなるまでよく混ぜる。塩を加え卵黄を2~3回に分けて入れよく混ぜあわせる。

3.2に1の振るった粉類を加え、ゴムヘラで粉っぽさがなくなるまで混ぜあわせる。(ねらないように)

4.3の生地をラップ包み、冷蔵庫で1時間くらい冷やす。

5.4の生地を1cmの厚みに伸ばし、6cmのセルクルで抜きオーブンシートの上に並べ、つや出し用の卵黄を2度塗りし、フォークで模様をつける。

6.5の生地にもう一度セルクルをかぶせ、170度のオーブンで30分焼き、セルクルをしたまま粗熱を取る。粗熱が取れたらセルクルを外す。

den-official-160

伝統本舗オフィシャルブロガー


 
deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ