【スパイスがお役立ち!おいしい減塩レシピ」モニター参加中】
締め切りも近いのでスパイス大使の今月の課題スパイスの投稿です。
今日使用したスパイスは「ハウス 香りソルト<ガーリック&オニオン>」です。

DSC_4430

ハッセルバックポテトにパラパラっと・・・
焼き始めるとにんにくとオニオンの香りがふわっと広がって
この香りだけでもビール飲めちゃうかも(*^^*)

スウェーデン発のじゃがいも料理「ハッセルバックポテト」

本日のContent

トースターで簡単!香りソルト使用「ハッセルバックポテト」

DSC_4431

スパイスの重要度icon-star5-4 
難易度icon-star5-2

レシピ ハッセルバックポテト

材料(3人分)

  • じゃがいも:3個
  • 無塩バター:20g
  • ハウス 香りソルト<ガーリック&オニオン>:5~6振り
    (じゃがいも1個に対して1~2振りずつくらい)

作り方

  1. じゃがいもはよく洗い、菜箸で挟んで2mmくらいの幅の切れ目を入れていく。
    (包丁を入れすぎないように・・・だいたい8割程度)
  2. DSC_4425
  3. 切れ目をしっかり洗ってデンプン質を落としておく。バターはラップをせずに500wのレンジで30~50秒様子を見ながら溶かしておく。
    (デンプン質が残っていると切れ口がくっつきやすくなります。)
  4. DSC_4426
  5. 2をラップに包んでレンジ600wで3分半加熱しラップをはずし、予熱(プレヒート)したスキレットに並べ、2の溶かしバターをまわしかける。

  6. 3にハウス香りソルトをふりかけ、トースターに入れ、5分くらい加熱する。
  7. DSC_4427

スキレットで焼くとそのまま食卓に出すだけ♪
アツアツで美味しい!(ヤケド注意)
香りソルトを振る時に切れ目を開いてなるべく中に振るようにするといい具合にアコーディオンのように開いた感じで焼き上がります。

DSC_4429

我が家のトースター8インチのスキレットが調度入るサイズなのでトースター料理にはよく8インチのスキレットを使っています。
スキレットはじゃがいもを入れる前にしっかり予熱(プレヒート)しておきます。
溶かしバターをまわしかける時に「ジュ~!」って音がするくらい(*^^*)
予熱(プレヒート)しておくと食材がくっつきにくくなるので・・・面倒でもここは予熱しておきましょう。

スキレットがない場合はトースター使用可能な耐熱容器等でも同じように作れます。

減塩料理レシピ
減塩料理レシピ  スパイスレシピ検索

祝!レシピブログ全体人気ブログランキング3位

今日、レシピブログさんにログインしたら人気ブログランキング3位って表示が目に飛び込んできました

昨日、くらしのアンテナさんかな?「きゅうりの煮浸し」(記事はこちらが紹介されてたからかな?
その記事にアクセスもたくさん頂いていたのですが・・・
いやはや・・・まさか3位に浮上しているとは^^;

無題

4~5年前に7位くらいまで上がったことがあったのですが・・・
3位だとプロフィール画像も一緒に載るので嬉しさも倍増!
自己新記録更新です♪
こんなことめったにないので(笑)スクリーンショットで記録して
ブログやFacebookでもご報告しておきます♪

そうそう・・・
お気にい入り登録数も2794人(2016年6月25日現在)
もうすぐ2800人・・・3000人にもとどきそう
たくさんの方がお気に入り登録してくださっていること

またたくさんの方が訪問してきてくださっていること
日々感謝です!
また嬉しい報告できるよう頑張ります!

いつもありがとうございます!

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ