先日
3月19日
宮崎県大阪事業部の I 課長様からお声掛けいただき、同じくみやざきブランドアンバサダーの小春ちゃんと一緒に本格的な宮崎牛が食べられる「宮崎牛鉄板焼ステーキみやざき館」へ行ってきました。
と言う記事の前編を記録したのですが
今日はその本格的な宮崎牛が食べられる「宮崎牛鉄板焼ステーキみやざき館」の食レポ!
後編をご紹介させていただきます。

IMG_5125

前回は・・・前菜、魚介だけで主役の宮崎牛までたどり付けませんでしたが・・・
今回は宮崎牛が主役の記事にまとめています。
前回の記事「みやざき館!関西でも食べられる日本一のブランド牛「宮崎牛」美味体験|前編はこちら

宮崎牛鉄板焼ステーキみやざき館

IMG_5242

米、アカデミー賞公式パーティーで2年連続採用されたという宮崎牛が関西でも食べられる!
場所は心斎橋から徒歩3分ほどの
宮崎牛鉄板焼ステーキみやざき館

眼の前でシェフが調理して、盛り付けてくれる、なんとも贅沢なスタイルの食事タイム
終始興奮状態で・・・本当に山程写真を撮りました。(スマホだけど)
なるべくたくさん写真をアップして少しでも当時の臨場感をお伝えして行きたいと思っているのですが、伝わると嬉しいです。

美味体験

宮崎8

まずはにんにくスライスです。
(宮崎牛じゃなくてすいません)
にんにくチップを作っているところですが・・・この色!
私が家でニンニクチップを作る時、もっと焦がしちゃってるかも・・・
ちょうどよい焼き色(きつね色)ってこれなんだな~って感動した瞬間でもあります。
にんにくの良い香りが広がって、食欲も復活!さらに増しちゃいました。

宮崎9

お待たせしました!
昨年ジョージ・クルーニさん、ブラッド・ピットさん、レディ・ガガさんすごいスターさんたちが食した同じ等級の宮崎牛の登場です!

何やら薄くスライスされた食パンも端にスタンバイされています。
私は、この宮崎牛はパンと一緒に食べるのかな?って思ったのですが
さすが宮崎知識豊富な小春ちゃん!
この食パンの役割をもしっかり学習済みでした♡

宮崎10

ほんのり温められた食パンの上に焼き上がった宮崎牛が置かれました。
この意味!
お肉の保温(お皿に直接乗せるより、温度が下がりにい)
肉汁が食パンに吸い込まれる。(美味しい肉汁を逃さない)
こんな効果があるそうです。
シェフが説明する前にこの食パンを使う意味を私にもわかりやすく解説してくれました。
小春ちゃんはアンバサーになる前に別件で宮崎に産地取材に行った経験があって、その時に得た記憶らしいのですが・・・
さすが小春ちゃん!記憶力の凄さに驚き!シェフも宮崎県大阪事業部の I 課長さんも驚いていました(^^)

宮崎18

そして!圧巻のパフォーマンス!
炎!一瞬の出来事ですが・・・しっかりタイミングを教えてもらったので、小春ちゃんと一緒に思わず立ち上がり、一歩下がってこの一瞬を激写!
本当に高く・・・炎が上がりました。

宮崎11

頂いた宮崎牛の部位は3種類
宮崎和牛赤身
宮崎和牛ロース
宮崎和牛ヘレ
こんなふうに食べ比べたことなんてもちろんないので・・・本当に感動もの!
どの部位も美味しかったけど、うまく言い表せないけど全部その美味しさの中に違いがあるんですよね。
お肉の甘み、弾力、口の中に溶ける感覚・・・本当に至福の時間でした。

53625543_741957572867800_4446386419560087552_n

そうそう!
まだ忘れてはいけない一品がありました!
日向夏入りシーザーサラダです。
日向夏は皮の白いフカフカした部分も一緒にいただく果物です。このふかふかした部分が美味しい!
皮のすりおろしも加わった、とっても爽やかなシーザーサラダ!
おかわりしたいくらい美味しかった♡

日向夏のシーザーサラダ

(右が小春ちゃんの写真(一眼レフ美しい)左が私のスマホ撮影・・・雲泥の差^^;)

さてさて・・・いよいよ終盤です。
もうこの段階でお腹いっぱいになるつつある私と小春ちゃん
でも目の前でシェフは休むことなく、次々と調理していきます。

美味体験・終盤!

宮崎12

そろそろ終盤です。
シェフが〆の料理に取り掛かっているようです。
ご飯もの・・・炒飯です。
なんと宮崎県のきゅうり入り!(炒飯にきゅうりって初体験)
そしてお米!ご飯はえびの高原ひのひかり使用

宮崎13

ここにも宮崎牛が・・・
写真は取り忘れたのですが、宮崎牛を切り分ける際に、端の部分を取り分けているのをちらっと見ていたのですが、その後、私達が宮崎牛を食べている間にシェフが取り分けた端の部分を細かく刻みながら炒めていました。
その刻んだ宮崎牛ときゅうりと、あとマッシュルームだったかな?
ご飯と具材が混ぜ合わされる様も本当に目が釘付け(^^)

宮崎15

そしてこの炒飯!
実は2度美味しい食べ方で頂きます。
もちろん最初はそのまま!
そして半分くらい食べた後に美味しい出汁が注がれます
いわゆる「ひつまぶし」風にいただく感じですね。
お腹いっぱいでも・・・出汁が入ったせいか、サラサラっと頂けちゃう♡
そして・・・前編でもでてきた伊勢海老の頭で出汁を取ったお味噌汁
本当食材って捨てるところがありませんね!
ここでも主役級の美味しさで再登場!激ウマでした!

美味体験・デザート

宮崎14

最後の一品!
デザートは「完熟きんかん「たまたま」&宮崎県産のキウイが乗ったフレンチトースト
なんと!先程お肉の下に敷いていたパンがデザートに変身!
「間違って食べなくてよかった~」と言った私にすかさずシェフが
「食べようとしたら直前で止めてました」とおっしゃっていました。(笑)

肉汁が染み込んだパンに宮崎県産のフルーツが乗った極上のデザートです。
これがさっきのパン?
脇役だったものが主役級に変身!
これまた圧巻のパフォーマンスです♡(感動ものです)

宮崎17

あ・・・私だけ(^^)
宮崎牛を食べる際、赤ワインをいただきました。(いつもすいません)
シェフはソムリエの資格もお持ちで♡
お肉に合う赤ワインをチョイスして頂きました。(すご~く美味しかったです)
普段、アルコール類飲むペースが早い私ですが
ワインもしっかり味わって・・・ちょうどよいタイミングで飲み終えました。

何から何まで・・・感動!
本当に贅沢で幸せな時間を過ごさせて頂きました。
滅多に来れないかもしれないけど・・・結婚記念日とか♡
いつか・・・旦那や息子にもこの幸せな体験をさせてあげられたらな~なんて♡
「宮崎牛貯金」始めなくちゃ!!

前編に引き続き・・・いや、さらに長文になってしまいましたが^^;
最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

一緒にこの美味体験をしてきた小春ちゃんの記事はこちら

私の前編の記事とも一緒に、また読んでいただけると嬉しいです。


LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。


deni2

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す!


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。