さて、ご飯でも作ろうかな~って思って冷蔵庫を開けたら
お肉がなかった・・・^^;
冷凍庫にもストックがない・・・こんなこと我が家では珍しい。
旦那がインフルエンザで寝込んでるので、ここ数日買い物に行けてなかったんですよね。
(寒いから、いつも旦那に車を出してもらっていました。贅沢・・・

DSC_9586

寝込んでると言ってももう、熱も下がってるしただの保菌者というだけで、食欲もすっかり元通りなので、それなりにちゃんとしたものを作ってあげないといけないんだけど、冷蔵庫のチェック怠ってた・・・^^;
そんなこんなで、お肉に代わるものを探してると出てきたのが高野豆腐
普段副菜として煮物系ではよく登場するのですが、メインに使ったことはありませんでした。
んでも「畑の肉」と言われる高野豆腐!
タンパク質には変わりない!ということで思い切ってメインにしちゃいました。

お肉なしでも満足な一品

DSC_9591

めずらしく・・・お肉のない食卓(^^)
高野豆腐に片栗粉をまぶして揚げて、ちょっとお肉のような食感に・・・
肉好きの我が家・・・ブーイングの嵐を覚悟していましたが、意外や意外、思いの他高評価!
息子の第一声が「美味しい!」だったのにも驚いてしまいましたが・・・
全くお肉がない食卓なのに、だれも文句ひとつ言わないなんて・・・本当びっくりです。

【レシピ】高野豆腐とカラーピーマンの揚げ浸し

DSC_9594
レシピ 高野豆腐とカラーピーマンの揚げ浸し

材料(4人分)

  • 高野豆腐:3枚
  • カラーピーマン:3個
  • 片栗粉:適量
  • 【A】ヤマキ基本のだし かつおと昆布の合わせだし:200ml
  • 【A】酢:大さじ2
  • 【A】砂糖:大さじ1
  • 【A】みりん:大さじ1
  • 【A】醤油:大さじ1/2
  • 揚げ油:適量

作り方

  1. 高野豆腐は水に浸して戻し、しっかり水気を切り、4等分に切り、片栗粉をまぶす。カラーピーマンは軸を落とし、種を取り、食べやすい大きさに切る。
  2. DSC_9581
  3. 170度の揚げ油で1のカラーピーマンを揚げ、高野豆腐は軽く色づくくらいまで揚げる。
  4. DSC_9582
  5. 2の油をしっかり切る。フライパンに【A】を入れてひと煮立ちさせる。
  6. DSC_9583
  7. 3に高野豆腐、カラーピーマンを入れて絡め、とろみが出てきたら器に盛る。
  8. DSC_9584
基本のだしの作り方

小鍋に水400mlと基本のだし1パックを入れて沸騰したら弱火にして3分煮出す。

DSC_5260DSC_5264

ほんのりだしを香らせて・・・

DSC_9590

高野豆腐にまぶした片栗粉から自然にとろみがつき、さらに高野豆腐にも味がよく染み込みます。
ふわっと香るかつおの香りが・・・より食欲をそそります。

だしとお酢の組み合わせが結構好きな私・・・
今回もヤマキさんの基本のだしとお酢を組み合わせました。

ヤマキだし部の活動は「だし」を中心にした食材の持ち味をたいせつにした料理を提案
使用するだしは「基本のだし」2種
 基本のだし かつおと昆布の合わせだし
 基本のだし 焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし

ヤマキさんプロデュースの食の情報サイト「おいしい食卓」がスタート!
おいしい食卓
だし部メンバーのレシピも毎月4~5レシピ紹介中です。

ヤマキだし部
DSC_9489

カラーピーマンは、この間宮崎県の産地視察で農家さんから頂いた採れたてのカラーピーマンたち。
とっても大きくてピッカピカ!サッと素揚げにしてサッと絡めました。

KaradaGood Miyazaki - カラダグッド宮崎 deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。