お弁当のおかずにも!あると便利な作りおきレシピ「牛肉のしぐれ煮」と「酢鶏の照り焼き」のレシピ2品のご紹介。

ブログ更新サボりがちなので・・・今日はレシピ2品付き!
タッパに詰め込んだだけの盛り付け前の画像でのアップですが、とっても美味しいので是非作ってみてください。

牛肉のしぐれ煮

作っておくと便利!メインにもなる肉料理2品

1品目「牛肉のしぐれ煮」

レシピ 牛肉のしぐれ煮

牛肉のしぐれ煮の材料(4人分)

  • 牛肉(切り落とし):400g
  • 生姜:2片
  • 酒50ml
  • 【A】醤油:大さじ2
  • 【A】みりん:大さじ2
  • 【A】砂糖:大さじ1

牛肉のしぐれ煮の作り方

  1. 生姜は千切りにする。牛肉をボールにいれ、生姜、酒を加え混ぜ合わせ5分くらい置く。
  2. フライパンを中火にかけ、1を加え(油はいれない)牛肉の色が変わるまでよく炒める。
  3. 合わせた【A】を入れて絡め、汁気がなくなるまで炒める。

牛肉のしぐれ煮

ポイント
  • 牛肉は生姜と酒に漬けて臭みを取り、油なしで炒めます。
  • 汁気が残っていると傷みやすくなるので「作りおき」する場合はしっかり汁気は飛ばしましょう。
  • ちょっと濃い目の味付け、甘めの味付けになります。そうするとなぜか冷めても美味しいです♪

2品目「酢鶏の照り焼き」

レシピ 酢鶏の照り焼き

酢鶏の照り焼きの材料(4人分)

  • 鶏もも肉:2枚
  • 塩こしょう:少々
  • 片栗粉:適量
  • 【A】酒:大さじ2
  • 【A】醤油:大さじ2
  • 【A】みりん:大さじ1
  • 【A】砂糖:大さじ2
  • 【A】おろし生姜:小さじ1/2
  • 【A】おろしにんにく:小さじ1/2
  • 酢:大さじ2
  • 油:大さじ2

酢鶏の照り焼きの作り方

  1. 鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩こしょうを振り、片栗粉をまぶす。【A】は合わせておく。
  2. フライパンに油を入れて中火にかけ、1の鶏肉を加え両面焼色がつくまで焼き、蓋をして弱火で3分ほど蒸し焼きにする。
  3. 2の余分な油をクッキングペーパーなので拭き取り【A】を加えよく絡め、全体に馴染んだら酢を加えさっと混ぜあわせて火を止め器に盛る。

酢鶏の照り焼き

ポイント
  • 鶏肉を炒めた後余分な油はしっかり拭き取ります。そうすることでタレがよく馴染みます。
  • お酢は酸味を飛ばして煮ることが多いですが、「作りおき」用に濃い目に味付けしているのでお酢は最後に加え酢の風味を残します。お酢の風味が残っているとさっぱりして冷めても美味しくいただけます。

作りおき料理を美味しくするコツ!

作りおきは便利だけど・・・

少し日持ちするように作るのでどうしても味付けが濃い目になってしまいます。
お弁当には濃い目の味付けもいいかなって思うんだけど・・・
夕食にそのまま出すとなんとなく重いな~って感じることがあります。

ここしばらくの「作りおき」の流行りや、その便利さに
私もちょこちょこ仕事の合間、時間のある時に作り置きをするようになったのですが
家族の反応は
一口目は美味しいって喜んではくれるのですが・・・
なんかやっぱり途中で箸が止まります。

多めに作ってるので残ることも想定済みで、残ったら残ったで次の日はアレンジして味を変えてまた食卓に並べるのでいいのですが 残るよりは食べきってくれる方が作り手としては嬉しいですよね(*^^*)

でも 時間を置いてから食べる作りおき料理だから
味付けを薄くするなどの引き算で調理すると、やっぱりちょっと傷みも心配。

なので
その逆の逆!発想の転換♪

濃い味にさらに何かをプラスする足し算形式で調理していみました。
生姜を多めに加えたり、酢を後入れしてさっぱりいただけるように工夫するようになりました。
これが大正解!

ちょっとしたことだけど
料理ってこのちょっとしたことでびっくりするくらい美味しくできちゃうから不思議ですね♡

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ