今月の「日本ワイン・ファンバサダー」のテーマは
日本ワインがぴったり!和風な肉料理

素敵なテーマとともに届いたの日本ワインは・・・
登美の丘ワイナリーシリーズ 登美の丘 赤 2013
ジャパンプレミアム・産地シリーズ 津軽シャルドネ 2015

DSC_1210

まずは
登美の丘ワイナリーシリーズ 登美の丘 赤 2013と和食のマリアージュレシピを提案させていただきます。
合わせたのは味噌カツ!
ちょっと甘めのソースに絡めて頂きます。

日本ワインコンクール2016 金賞受賞

まずは・・・味見♡
私・・・おつまみがなくてもワイン飲めちゃう人です

いつもワインとともに今月のワインの説明書みたいなものが同封されています。
普通は説明書を見てから味見したりするのかもしれませんが・・・
先に説明書読んじゃうと先入観みたいなものができてしまうような気がして
とりあえず知識ゼロの状態で味見をしています。

あ・・・ただ早く飲みたいって言うのもあるのかもしれませんが^^;

DSC_1203

今月のこの赤と白!
最初の一口で思わず「おぉ!」と声をあげてしまうほど・・・めちゃ美味しい!
先月の【ジャパンプレミアム】 マスカット・ベーリーAは赤でもわりと軽めな感じで女子ウケしそうな感じだったんだけど
登美の丘の赤は「これぞ赤!」って思える力強い感じで樽っぽさも感じたりして・・・
男子も好みそうな・・・もちろん「ワインは赤が好き」って言う人ならみんな好みそう!
良いレストランで出てきそうな感じ♡

津軽シャルドネは、先月の【ジャパンプレミアム】 リースリング・フォルテよりもさらに少し辛口かな?
香りは優しいでもちょっと大人な感じ
よ~~~く冷やして飲みたい。そして邪道かもしれないけど氷入れてロックで飲むのもいいかなって思った

登美の丘ワイナリーシリーズ 登美の丘 赤 2013
ジャパンプレミアム・産地シリーズ 津軽シャルドネ 2015

今月もどっちとも私好み♡ではあるんだけど・・・特に登美の丘ワイナリーシリーズ 登美の丘 赤 2013は私が今まで飲んできた赤ワインの中ではベスト3入りくらいの勢いで好みです

キャプチャ11
画像↑こちらからお借りしています。

ワインの知識ゼロの私でも直感的に美味しいって感じた今月のワイン
なんと・・・日本ワインコンクール2016 金賞受賞したワインだそうです!!
・・・美味しいわけです。

そして・・・遅ればせながらワインと一緒に付いてきた説明書読んだら・・・
「樽の由来のロースト香とのバランスがよい」って書いてる(^^)
樽ぽい感じって「ロースト香」って表現するんだ~って早速「ワインの表現方法」学べました。
即、メモりました

とんかつソースも美味しいけど・・・今日は味噌カツで!

DSC_1214
レシピ 味噌ヒレカツ

材料(4人分)

  • 豚ヒレ肉(ブロック):600g
  • 塩こしょう:少々
  • 薄力粉:適量
  • 卵:1個
  • 生パン粉:適量
  • ソース
     八丁味噌:大さじ2
     砂糖:大さじ1
     みりん:大さじ1
     酒:40ml
     ウスターソース:大さじ1/2
     ケチャプ:大さじ1/2
  • 白ごま(すりごま):適量
  • 揚げ油:適量

作り方

  1. 豚ヒレは1cm幅に切り塩コショウを振り、全体に薄力粉をまぶす。余計な粉は落とし、溶き卵にくぐらせ、パン粉をまんべんなくつける。。
  2. DSC_1201
  3. 揚げ油は170度に加熱し、1を揚げる。油を切り器に盛る。
  4. DSC_1200
  5. 小鍋にソースの材料を入れ、よく混ぜながら砂糖が溶け、とろみが付くまで弱火で加熱する。
  6. 仕上げにすりごまを好みの量加え、2に添える。
    DSC_1209

生パン粉のこだわり

我が家のヒレカツのパン粉は必ず生パン粉です。
さらに市販されている生パン粉ではなく・・・使う直前に食パンをブレンダー等であら目に撹拌したできたての生パン粉を使用します。
もちろん耳付きです(^^)
ちょっとした手間かもしれませんが・・・やっぱりできたてのパン粉で揚げたカツのサクサク感は最高です

数年前はこのパン粉に使用するためにパンを焼いた時期もありましたが^^;
最近は食パンは買ってきます。
たま~にパンの耳が売られていたらパンの耳だけでパン粉にすることも。

サックサクの衣、八丁味噌で甘めに作ったソースをたっぷりつけて頂きます。
登美の丘ワイナリーシリーズ 登美の丘 赤 2013との相性も抜群です

DSC_1218

登美の丘ワイナリーシリーズ 登美の丘 赤 2013

DSC_1204

日本ワインとは、国産ブドウ100%使用し、国内製造されたワインです。
また日本で製造されていても海外から輸入したブドウや濃縮果汁を使用して製造されたワインは「国産ワイン」と呼ばれ区別されます。

登美の丘ワイナリーシリーズ 登美の丘 赤 2013は
登美の丘ワイナリー自園産ぶどうを100%使用した登美の丘ワイナリーシリーズ商品です。

「登美の丘」・・・このワインは何度か近所のお店でも目にしたことがあります。
パッケージのデザインもかっこよくて、棚にズラッと並んでいるワインの中で私の記憶の中にしっかり残っています。
シンプルだけど存在感のあるデザインも素敵ですよね。

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ