今日は肉豆腐レシピ
なんとなく夏場って煮もの系避けちゃいますよね。
ちょっと重い感じもするし・・・煮てる時間、やっぱりキッチン暑くなるし^^;
でも今回はストウブ・スキヤキ&グリルパンを使って暑い中煮ものです!

20180724-DSC_2440

ネギをたっぷり使用してみました。
ネギの白い部分にはビタミンCが多く含まれています
またねぎの辛み成分には体を温める効果が期待でき、クーラーで冷え切った体を温めてくれる効果も期待できます。
(外は暑いけど、その分家の中はクーラーで冷え切ってることって多いですよね、以外と夏場って体を冷やしすぎてしまうことも多いのではないでしょうか)

ネギは薬味ではなく、スパイス

20180724-DSC_2439

ネギも・・・実はスパイスの一種です。
薬味として使われることが多いですが・・・
煮込み料理にネギを加えた場合、「薬味」とは言いません。
スパイスはネギそのものを言い、薬味としての使用はスパイスの定義ではなくスパイスの活用法の一つになります。
今回はそういうところも意識して
ネギを焼いて、煮込み料理として加え、刻んだネギを薬味的に使ってみました。
ネギをスパイスとして活用した料理です

【レシピ】ネギたっぷり肉豆腐

20180724-DSC_2437
レシピ ネギたっぷり肉豆腐

材料(3~4人分)

牛肉:350~400g
焼き豆腐:1丁
白ネギ:1・1/2本
【A】だし:50ml
【A】酒:大さじ2
【A】醤油:大さじ2
【A】本みりん:大さじ2
【A】砂糖:大さじ1
サラダ油:適量

作り方

  1. 焼き豆腐は食べやすい大きさに切り、白ネギ1本は斜め切りに、1/2本は小口切りに切る。

  2. ストウブ・スキヤキ&グリルパンのグリルを熱し、薄くサラダ油を敷き、斜め切りにした白ネギを焼く。
  3. 20180724-DSC_2424
  4. ストウブ・スキヤキ&グリルパンのスキヤキ鍋に薄くサラダ油を敷き、牛肉を中火で炒める。
  5. 20180724-DSC_2423
  6. 3に焼き豆腐、2、を並べ【A】を加えてふつふつしてきたら蓋をして10~15分弱火で煮る。蓋を開け、白ネギの小口切りを散らす。
  7. 20180724-DSC_2425-220180724-DSC_2427

ストウブ・スキヤキ&グリルパンを使用しています。
せっかくグリルパンがついているのでネギを焼いて、ネギの香ばしさもプラスしました。

スパイスの豆知識(ネギ)

ネギ
be617d5b4d6eaa108744e59b6fd50793_saac6dccc3d1a24a35e1130de89643ec0_s

和名:ねぎ(葱)
ネギそのものには香りはないが、スライスしたり、刻んだりすることで組織が破壊され酵素が働いて辛味成分を含んだ芳香が出てきます。
この成分は熱に弱いため、焼いたり、煮込むことで辛味もなくなり甘くなります。

ネギは肉類の臭みを消す効果が高いので煮込み料理、鍋料理や、薬味としても広く使われています。

ネギにはにんにくを同じく、「アリシン」という成分が含まれています。
アリシンは、アリインが変化してできる硫黄化合物です。
スライスしたり、刻むことで組織が破壊され酵素が働き、アリインからアリシンに変化します。
アリシンは熱に弱いため、アリシンを摂取するのに効果的なのは「薬味」として使用する活用法になります。

ネギの効能:殺菌・抗菌作用・抗酸化作用・疲労回復・血行促進効果など

Nadiaさんでもレシピ紹介中

ネギたっぷり肉豆腐 by バリ猫ゆっきー / レシピサイト「Nadia | ナディア」プロの料理を無料で検索

ネギたっぷり肉豆腐のレシピ(印刷用におすすめ)はこちら

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。