以前務めさせて頂いていた料理教室用に作った料理です。
リゾットって・・・実は家ではあまり作りません。
リゾット自体好きなんですけどね。
時々かき混ぜたり、若干てまひまかかるので時間に余裕があるときやイベントの時などのきっかけが必要だったりします。
そんな我が家にとって希少なリゾットのレパートリーの中、1番お気に入りのリゾットレシピでもあります。

タコのリゾット

**応援ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。о(ж>▽<)y **

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ 

 


おもてなし料理

おもてなしにもオススメ!エスニックなタコのリゾット

レシピ エスニック風タコのリゾット

材料(4人分)

  • 米:2合
  • タコ:500g
  • 玉ねぎ:1個
  • にんにく(みじん切り):1片
  • クミンパウダー:小さじ1/2
  • チリパウダー:小さじ1/2
  • 塩:小さじ1
  • 水:1400ml
  • 固形ブイヨン:1個
  • 赤ワイン:50ml
  • 粉チーズ:大さじ2
  • バジル(フレッシュ):7~8枚
  • パセリ:適量
  • オリーブオイル:大さじ1

作り方

  1. 玉ねぎは縦半分に切り、半分はそのままタコと一緒に茹でるので切らずにとっておき、残りの半分はみじんする。米は洗ってザルにあげておく。
  2. 大きめの鍋に1の切っていない玉ねぎとタコを入れ分量の水を加え火にかけ 沸いたら弱火で15分茹で、茹で汁は漉して取っておき、タコは小さく切り、一緒に茹でた玉ねぎもみじん切りにする。
  3. 厚手の別の鍋にオリーブオイルを入れ ニンニクを加え火にかけ香りがでてきたら1のみじん切りにした玉ねぎを加えて炒め、玉ねぎがしんなりしてきたらクミンパウダーとチリパウダーを加え絡める。
  4. 3に米を加え、全体になじむように炒め、赤ワイン、2のタコのゆで汁を半量(約600ml)固形ブイヨン、タコを加え中火で煮る。
  5. 4のがふつふつとしてきたら残りのタコの茹で汁を数回に分けて加え、1の玉ねぎも加え、時々混ぜながら加え米が柔らかくなるまで煮る。
  6. 塩で調味し、粉チーズ、手でちぎったバジルを加えざっくりと混ぜ器に盛りパセリを散らす。

タコのリゾット

タコを茹でる際、玉ねぎを一緒に茹でることでタコをより柔らかく茹でることができます。一緒に茹でた玉ねぎも米を煮るときに一緒に加えます。

使用したスパイスについて

クミンパウダー

カレーパウダーやチリパウダーの主要成分となっているクミンパウダーは香りも強く、単独で使うと薬臭い料理になって失敗しやすいので他のスパイスとブレンドして使うと失敗が少なく、エキゾチックな風味漬けの効果が発揮できます。

<効能>
消化促進・解毒、駆風作用(体外にガスを出す)など

チリパウダー

チリパウダーはブレンドスパイスです。
使用されているスパイスは
オレガノ・クミン・ガーリック・オニオン・オールスパイス・クローブ・ディル・レッドペパー・パプリカなどです。

辛さの調整はレッドペパー(唐辛子)の配合で決められます。色は着色スパイスとして配合されているパプリカにも影響されているので色で判断はしません。
一般的にメキシコタイプ、アメリカタイプの2種類があり、メキシコタイプは辛め、アメリカタイプは辛味よりも芳香感があると言われています。

<効能>
体を温め、発汗作用、食欲増進効果など

 

**応援ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。о(ж>▽<)y **

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ