昨日は(11月29日)「Cterrace(Cテラス)」(大阪グランフロント内)でヤマキ「和食の日」の大阪イベントが開催されました。
ヤマキ基本のだしを使ったレシピを2品。 恐れ多くも・・・私^^;
デモンストレーション担当させて頂きました。
30人もの人の前での料理デモでの登壇!
さらに・・・グランフロントのキッチンスタジオ!(憧れのキッチンです)
私にとっては2017年…いや、料理ブロガーとしては最大の大イベントでした。
今朝は昨日まで全身で感じていた緊張から開放され・・・放心状態です。

お友達が撮ってくれた写真を元に・・・後日まとめて記事にしたいと思います。

DSC_8714

今日はそんな緊張のマックスの朝(11月29日イベント当日)の息子のお弁当です。
きっと何も手に付かないだろうと・・・・思って
前日の晩御飯のおかずから取り分けておいたものを詰め込みました。
いわゆる息子が嫌がる「残り物弁当」です^^;

でもね・・・この日の私の緊張感をだれよりも感じ取ってくれている息子
この日の残り物の詰め合わせに対しては文句のひとつもなく・・・「好物ばかりや」って笑顔で受け取ってくれました。

息子のそんなさりげない気遣いにメロメロ♡
これでまた激甘母ちゃんとして進化していくんですよね
親ばか街道まっしぐら!

11月29日のお弁当

DSC_8715

本日のメニュー
唐揚げ
かぼちゃの天ぷら
きゅうり入りちくわ
卵焼き
ミニトマト・レタス
ご飯・ゆかり


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。

大切な人のために作るお弁当

DSC_8713

私が子供の頃、お弁当と言えば前の日の晩御飯のおかずが必ず1品か2品は入っていました。
前日の残り物・・・
って言うよりは、食材を無駄にしないのと、お弁当作りの手間を省くこととか・・・色々理由はあったと思います。
特に嫌だな~って思ったことはなく、自分で自分のお弁当を作るようになった高校生くらい頃も前の日のおかずをお弁当のおかずとして取り分けておくことなんて当たり前のようにしていました。

結婚して、家庭を持って・・・旦那のお弁当を作っていた頃は(短期間ですが)
「残り物」を入れるのはちょっと気が引けたのでちょっとアレンジ加えたり、味を変えてみたり・・・工夫するようになりました。
誰かのために作る・・・となるとちょっと意識や気持ちが変わるものですね。

それが・・・旦那から息子のお弁当になると・・・
さらに意識や気持ちが変化!
息子が嫌な顔をしたらお弁当用に焼き始めた鮭すら、お肉に変更して作り直すという激甘ぶり^^;

昨日、イベント後に一緒に飲みに行ったゆきこちゃん、小春ちゃん、decoちゃんにも
「作り直すなんて優しすぎるわ~」と突っ込まれるくらい(笑)
いやはや・・・私も若干そう思う。優しいというより・・・甘すぎだよね

好物ばかりや!

DSC_8716

この日の私の心ココにあらず・・・状態を感じ取ってくれている息子
前日の晩御飯の時から「あ、これ明日も食べたい」なんてちらほら言ってくれていました。
あ、お弁当に入れてもいい?」って聞いたら
「あ、じゃ、これも」って2品ほどチョイスしてくれて・・・
自らお弁当のおかずを指定してくれました。

もちろん
ただ本当に好物だから次の日のお弁当に入れてもいいよ~って思っただけかもしれませんが
親ばかの私は・・・
これも息子の優しさやと・・・勝手に思い込んで1人幸せを感じてるだけなのですが(笑)

息子の中学校、一週間後期末テストがスタートします。
「勉強しなさい」って10回言うとしたら8回くらいに減らしてあげよう・・・かな♪
(この私の甘さが、息子の成績降下を招いているのでしょう

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。