先日我が家に届いたワンダーシェフの新商品
家電シリーズ「e-wonder」家庭用マイコン電気圧力鍋 OEDA30
毎日のように活躍してくれています。
今日は炊き込みご飯と煮物のご紹介!

電気圧力鍋

炊き込みご飯は・・・先日アップした白米のリベンジ!
家族の好む水加減をつかむため!
そして・・・白米とは違う機能を試してみるため(^^)
機能がいっぱいだから何から使うか考えるのも・・・楽しいですね。

電気圧力鍋OEDA30で煮物と炊き込みご飯

DSC_6968

今回は白米の機能で炊き込みご飯を炊いてみました。
そして・・・冬瓜の煮物
こちらは 「お好みキー」を使用しました。
お好みキーは加圧時間を自分で設定するキーです。
今回は 5分で設定

ここ加圧時間を決める目安ですが・・・
電気圧力鍋、圧力鍋を普段あまり使わない方には難しいかもしれませんが・・・
圧力鍋には高圧、普通圧など色々タイプがあるので、取扱説明書で自分の圧力鍋等のタイプを把握することが大切です。

電気圧力鍋は普通圧のタイプになるので・・・普通圧タイプの加圧時間を参考にします。
我が家でもよく登場するワンダーシェフの圧力鍋、「オース」や「あなわた」は高圧の圧力鍋なので・・・普通圧の場合、同じ料理をオースやあなわたで調理するよりは少し長めの設定時間になります。

私の中では鶏肉(大き目にカットした、またはカットしないで一枚丸々入れる)を高圧の圧力鍋で煮る場合は2分くらいと思っているので、普通圧の場合なら5分くらいかなっと思って設定しています。
(あくまでも参考程度に・・・)

ある程度、煮崩れや加圧不足も覚悟の上で・・・実験的にトライ!
幸いにも今のところ失敗がなく、いい具合に仕上がっています。
何気に自分なりのメモをとっておくのもいいかもしれませんね。
(私、色んなタイプの圧力鍋を持っているので(鍋オタクです)結構メモルノが癖になっています。)

【レシピ】冬瓜と鶏肉のだし煮

DSC_6973

今回夜に撮影したのとカメラの設定・・・ちょっと間違ってしまったので^^;
全体的に画像が暗いなってしまいました。パソコン内で加工したものの、コレが限界^^;
見苦しい画像になってしまいましたが・・・次回から頑張ります。

レシピ  冬瓜と鶏肉のだし煮

材料(3~4人分)

  • 冬瓜:1/4個
  • 鶏もも肉:2枚
  • おくら:3~4本
  • 塩コショウ:少々
  • 【A】だし:300ml(ヤマキ 基本のだし 焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし使用)
  • 【A】酒:大さじ1
  • 【A】みりん:大さじ2
  • 【A】薄口醤油:大さじ2
  • 【A】砂糖:大さじ1/2
  • 【A】おろし生姜:小さじ1
    (生姜の千切りでも)

作り方

  1. 鶏肉は大き目にカットし、塩コショウをしっかりめに振っておく。冬瓜は厚めに皮をむき一口大に切り、おくらは5mm幅くらいの輪切りにする。
  2. DSC_6954
  3. 電気圧力鍋に1のおくら以外の材料を入れ、【A】を入れて蓋をし、「選択」キーを押して「お好み」キーを押し、「プラス」「マイナス」キーを押し5分に設定する。
  4. DSC_6956 DSC_6957
  5. 「調理スタート」キーを押す。
    終了合図オンがなり、フロートが下りているのを確認してから蓋を開ける。
  6. DSC_6958 DSC_6913
    DSC_6915 DSC_6959
  7. 1のおくらを入れ、「追加熱」キーを押し、「プラス・マイナス」キーで3分に設定し、付属のガラス蓋をして加熱し、加熱終了後、器に盛る。
  8. DSC_6963 DSC_6964
    DSC_6965 DSC_6966
ピンが下がってから蓋を開ける際、蓋上部の「排気ボタン」を押して、蒸気が完全に抜けているか確認するとより安全です。
DSC_6915 DSC_6917

マイコン電気圧力鍋 OEDA30で炊き込みご飯

DSC_6928

今回特に「冬瓜と鶏肉のだし煮」では電気圧力鍋の使用中の画像を多く載せています
ピンや排気ボタンの位置も確認していただけたらな~っと思って(^^)

多機能な電気圧力鍋
ボタンもいっぱいあるので、ワクワクする反面、不安もあるかもしれません。
慣れるまでは・・・私もひとつひとつ確認しながら
圧力鍋愛用者、電気圧力鍋愛用者、そして初めて使う、また購入を考えている方、どなたにもわかりやすく・・・記載していけたら良いなって思っています。

今回、炊き込みご飯は・・・好みの具材、お米は3合分です。
合わせ調味料
  醤油:大さじ3
  みりん:大さじ2
  砂糖:大さじ1
  塩:ひとつまみ
  干し椎茸の戻し汁:合わせ調味料と合わせて540ml
で炊いてみました。
かため、やわらかめも設定できるようになったマイコン電気圧力鍋 OEDA30
今回は前回白米の時より水分量を増やしたので「普通」で炊き上げました。

結果は、固すぎず、柔らかすぎず・・・旦那と息子にはちょうど良い炊きあがりだったようです。
今回は「炊き込みご飯」にしちゃったから、まだ「これ!」って決まったわけでもなく
私的には・・・もう少し固めが好みなので・・・
次は540mlで固め設定で炊いてみようかと思います。

マイコン電気圧力鍋 OEDA30モニターレシピ公開中!

マイコン電気圧力鍋 OEDA30のモニターさん続々と素敵なモニター体験を公開されています

私も気になっているスロークッカー機能を一番乗りで紹介してくれている小春ちゃんのブログはこちら

私と同じくまずは「炊飯」からと・・・ご飯を炊いているひなちゅんちゃんのブログはこちら!

圧力鍋、電気圧力鍋の機能をしっかり解説!そしてレシピは「スープカレー」をアップしているSHIMAちゃんのブログはこちら!

食卓と心に、あたらしい彩りを。ワンダーシェフ
http://www.wonderchef.jp/
https://www.facebook.com/Wonderchef.Japan

ワンダーシェフ マイコン電気圧力鍋 3L
http://www.wonderchef.jp/cooker/denki/
ワンダーシェフ マイコン電気圧力鍋 3L 特設ページはこちら
http://www.wonderchef.jp/cooker/denki/special.html#tab-2

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

    にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ