昨日に引き続き・・・
我が家のお節のレシピで今日は「魚介系」レシピです。
ざっくり・・・毎年大体魚介系は3~4品あるかな?

161

もちろん毎年「いくらの醤油漬け」は必須です。(市販品)
めちゃ頑張ってる年は「棒鱈」も炊くのですが・・・やっぱり戻す時間などが長いので市販品を買うことが多いかな?

お節の定番レシピ魚介系料理編!4選

我が家のお節・・・魚介系料理を一気に4レシピ紹介です。

このあたりは・・・やはり子供には不人気^^;
特にうちの子は魚苦手なので・・・
でも毎年少しは食べなさい!と無理やり1口は食べてもらいます。
あ・・・エビの旨煮は普通に食べますけどね エビ人気流石です。

お節の定番レシピ「エビの旨煮」

エビの旨煮

レシピ  エビの旨煮

材料

(5~6人分)
有頭エビ:12尾
【A】出汁:1カップ
【A】酒:1カップ
【A】うす口醤油:大さじ1
【A】みりん:大さじ1

作り方

  1. 海老はひげは切り落とし爪楊枝等を使って背から背ワタをとりのぞく。海老はしっかり曲げ 爪楊枝で頭としっぽを刺して固定する。
  2. 厚手の鍋に【A】を全て入れて火にかけ、煮立ったら1の海老を入れます。蓋をして弱火で2分煮ます。蓋をあけて煮汁を回しかけるようにして火を止めます。
  3. バットに海老を移しそのまま冷まします。煮汁もそのまま冷まします。冷めたら煮汁ごとジッパー付きの袋へ入れ空気を抜くようにして留めそのまま冷蔵庫に保管。
  4. 1~2時間漬け込んで味がしみたら食べれます。食べる直前まで漬け込んでいるとなお美味しい。

お節の定番レシピ「たらこの昆布巻き」

昆布巻き

レシピ  たらこの昆布巻き

材料

(4人分)
昆布:3枚
たらこ:1腹半(3本)
干ぴょう:3~4gくらい
水:500ml
塩:少々
【A】酒:大さじ2
【A】うす口醤油:大さじ1
【A】砂糖:大さじ2
【A】みりん:大さじ2
濃口醤油:大さじ1

作り方

page46

  1. 昆布は表面を軽くふき、分量の水で10分ほど漬けて戻す。(戻し汁はとっておく。)干ぴょうは軽く塩もみし、水で洗って15cmくらいの長さに切る。
  2. 昆布にたらこを1/2腹乗せ巻き干ぴょうで結ぶ。同じように2本作る。結び目が下になるように鍋に並べ1の戻し汁、【A】を入れ中火にかける。
  3. 煮立ったらアクを取り、落し蓋をして弱火で1時間位に煮る。
  4. 濃口醤油を加えさらに1時間くらい煮る。(煮汁が少なくなりすぎたら差し水をする)盛り付けるときに食べやすい大きさに切る。

我が家のお節(鰆の西京漬け)

鰆の西京漬け

レシピ  さわらの西京漬け

材料(3~4人分)

(調理時間:15分) 鰆(さわら):3切れ
【A】白味噌:150g
【A】酒:大さじ1
【A】みりん:大さじ1

page47

作り方

  1. 【A】を合わせてみそ床を作る。鰆にまんべんなく塗ってラップで包む。冷蔵庫で2~3日置いて漬け込む。
  2. ラップを外し、味噌をキッチンペーパー等で拭い取り、アルミホイルまたはクッキングペーパーを敷いたフライパンに並べ弱火で焦げないように両面焼く。

我が家のお節(田作り)

田作り

レシピ  田作り

材料(作りやすい量)

田作り(ごまめ):50~60g
【A】醤油:大さじ2
【A】砂糖:大さじ1
【A】みりん:大さじ1
【A】酒:大さじ1
炒りごま:適量

作り方

  1. 田作りは細かいゴミを取り除き(頭がだけだったり頭が切れているものなども取り除く)フライパンに広げ弱火でから炒りする。
  2. 一旦取り出しフライパンをサッとふいて【A】を入れて煮立て半量くらいになるまで煮詰めてから田作りを戻してすばやく絡める。火を止めて炒りごまを加えざっくり混ぜ合わせる。
  3. バットにオーブンシートを敷いて ②を広げて冷まして出来上がり。
deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

    にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ