年が明けて2日目
まだ2日?もう2日・・・
のんびり過ごしすぎて時間の感覚があまりありません。
たまにはこんな正月もいいものですね。

DSC_2900

今日は「お雑煮」のご紹介
去年は鶏肉を入れたり・・・色々具材を入れたお雑煮を作ったんだけど
旦那曰く・・・「もっとシンプルなのがいい」というリクエストのもと
今年は具材は旦那のリクエスト通りのお雑煮を作ってみました。
本当にこれだけ?ってびっくりしてしまいましたが・・・
男の人って本当・・・シンプルなものを好むんだな~って実感してしまいました。

旦那が好む本当にシンプルなお雑煮

我が家のお雑煮は・・・
旦那がもともと名古屋の人なので・・・なんとなく関東よりのお雑煮を好みます。
私は白味噌のお雑煮で育ったので、関東よりのお雑煮を作るようになったのは旦那と結婚してからです。

旦那の両親と同居するようになってからはさらに「旦那の両親よりのお雑煮」を作るようになったのですが
昨年ちらっと「もっとシンプルなのがいいな」って旦那が言っていたのを思い出して
今年は旦那にどんな具材を入れてほしいのか聞いてみました。

ちなみに去年までのお雑煮

シンプル・イズ・ベスト!なお雑煮

DSC_2905
レシピ お雑煮

材料(4人分)

  • お餅:人数分(各自食べたい数)
  • かまぼこ:3切れ
  • 三つ葉:適量
  • 小花麸:適量
  • 鰹節:適量
  • 出汁
     水:800~1000ml
  •  茅乃舎本枯れ節使用 極みだし:2袋
     酒:大さじ2
     みりん:大さじ2
     薄口醤油:大さじ1

作り方

  1. 出しを作る
    水に茅乃舎本枯れ節使用 極みだし2袋を入れて煮出し、出汁の残りの材料を入れる。

  2. お餅を焼く
    食べたい数のお餅をトースターに入れて7~8分焼く。

  3. 仕上げる
    お椀に2のお餅を入れ、三つ葉、かまぼこ、小花麸を入れて1の出汁を注ぎ、鰹節を散らす。
今年のお出汁は茅乃舎本枯れ節使用 極みだしを使用しました。激ウマ!

お餅の数

DSC_2894

旦那は4個
息子は2個
私は1個
毎年こんな感じです。
息子はこれにプラス焼き餅を2個食べる時もあります。(育ち盛り)

実は旦那のリクエストの中に小花麸はありませんでした。
旦那は三つ葉とかまぼこだけと言ったのですが・・・あまりにもシンプルすぎて小花麸を買い足しました。
鶏肉入れるのは・・・お義母さんの好みだったようです。
本当・・・これだけでいいの?と半信半疑ですが・・・
今年のお正月は本当に楽させてもらっています

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ