カリフォルニア·レーズン第5回レシピ
今回のテーマは「カリフォルニア·レーズンを使った世界の料理レシピ」
4月5日にカリフォルニアレーズンクッキングアンバサダーレシピCollectionにて公開にされました。
私が考案させていただいたのは「レーズン入り牛肉とキャベツのシチー(スープ)
ロシアの伝統的なスープ「シチー」にカリフォルニア·レーズンをプラスしたご馳走スープです 。

20190308-DSC_5578-2

4白5日の台湾旅行から昨日帰ってきました(^^)
カリフォルニアレーズンレシピは旅行中に公開。
本当は当日にご紹介したかったのですが、持参したパソコンに画像を入れてなかったので・・・
帰国後になってしまいました。
少し遅くなりましたが(^^)
ご紹介させていただきます。

カリフォルニア·レーズンを使った世界の料理レシピ

世界のレシピ

10名のカリフォルニアレーズンクッキングアンバサダーさんのレシピが公開になりました。
今回のテーマが「世界の料理」ということで、いつも以上にバラエティー豊かな料理がズラリ!
私はロシア料理を・・・本当はインドとかベトナム料理を作りたいと思っていたのですが、お国選びは早いもの勝ち!
ちょっと出遅れちゃったので・・・残念ながら選べず、私はロシア料理にトライしてみました。

レーズン入り牛肉とキャベツのシチー

20190308-DSC_5573-2

レシピはこちら

大きくカットした牛肉と根菜がたっぷり!食べごたえのあるご馳走スープです。
仕上げに加えるロシア料理に欠かせないサワークリームの酸味とレーズンの甘みが口の中で心地よく広がります。

20190308-DSC_556220190308-DSC_5563

まずはキャベツの塩漬けを準備
キャベツの塩漬けはロシアのお漬物のような存在です。そのまま頂いたり、シチーのように色んな料理に加えて楽しむ常備菜です。
ここにカリフォルニアレーズンを加えてみました。自然の甘みでこれだけでも美味しい!より食べやすくなります。

20190308-DSC_556420190308-DSC_5565

圧力鍋があれば時短で作ることができますが、普通の鍋の場合は牛肉が柔らかくなるまで1時間くらいじっくり煮込んでください。
牛肉は煮込むと小さくなっちゃうので、少し大きめにカットするのがポイント。ゴロッと大きめに仕上がるように加減してカットしてください。

野菜は1cm角の短冊切りに、サイズを揃えておくと火の通りを均等にします。

20190308-DSC_556620190308-DSC_5568

味付けはシンプルに・・・仕上げにロシア料理に欠かせないサワークリームをトッピングしたらロシアのご馳走スープ!レーズン入り牛肉とキャベツのシチー完成です。

20190308-DSC_5570-2

カリフォルニア・レーズンファンクラブ公認クッキングアンバサダー


カリフォルニアレーズンクッキングアンバサダー10名のレシピはこちら


LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。


deni2

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す!


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。