カリフォルニア·レーズン第4回レシピ
今回のテーマは「甘味料としてのカリフォルニア・レーズン活用レシピ
2月5日にカリフォルニアレーズンクッキングアンバサダーレシピCollectionにて公開にされました。

20190114-DSC_4947

私が考案させていただいたのは「レーズン入り炒り豆腐
カリフォルニア·レーズンは食材としてだけでなく、甘味料としても活用できます。
普段の料理に砂糖の代わりに(または減らして)使用すればいつもと違う優しい甘みが広がります。

甘味料としてのカリフォルニア・レーズン活用レシピ

2月5日公開

昨日2月5日にカリフォルニアレーズンクッキングアンバサダー10名の「甘味料としてのカリフォルニア・レーズン活用レシピ」が公開されました。

ボリューム満点肉料理から副菜、和菓子、スイーツ、甘酒まで♡
甘味料として、カリフォルニレーズンがいろんな料理に使用されています。

レーズン入り炒り豆腐

20190114-DSC_4955

レシピはこちら★
私が考案させていただいたのは「レーズン入り炒り豆腐」
和食なんだけど、カリフォルニアレーズンの甘酸っぱさが、ちょっとトロピカルな風味を演出してくれます。
「ちょっとこれ新しい感じやな」
旦那の第一声の感想。(もちろん褒め言葉です)

作り方は
1.干し椎茸はぬるま湯 (分量外) につけて戻す。軸を落とし、薄切りにする。木綿豆腐はしっかり水切りをし、にんじんは千切りにする。万能ねぎは小口切りにする。

20190114-DSC_493620190114-DSC_4937

2.フライパンにごま油を入れて中火で熱し、鶏ひき肉を入れて塩を振り、炒める。色が変わったら (1) の干し椎茸、にんじんを入れてさらに炒める。

20190114-DSC_493820190114-DSC_4939

3.木綿豆腐を加え、ヘラでくずしながら炒め、全体に油が回ったらカリフォルニア·レーズンを加える。[A] を合わせて加え、中火で汁気がほとんどなくなるまで炒め煮にする。

20190114-DSC_494020190114-DSC_4941

4.卵を溶き、(3) に回し入れ、全体をよく混ぜる。万能ねぎを加え、ざっくりと混ぜ合わせて器に盛る。

20190114-DSC_494220190114-DSC_4956

ブログ公開先では工程写真がないので、ブログでは工程写真をアップさせていただきました。
手順はいつもの炒り豆腐の作り方とほぼ変わりません。
違うのは途中レーズンを加えるところだけかな(^^)
できたてすぐに食べても美味しいけど、数時間、または一晩寝かせてから食べるとまた、甘みが増して・・・2度美味しい一品です。


カリフォルニア・レーズンファンクラブ公認クッキングアンバサダー


カリフォルニアレーズンクッキングアンバサダーを中心に500以上のレシピがカテゴリー別で紹介されているレシピサイトはこちら

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。