ヤマキだし部1月のテーマ 「年末年始のおもてなし料理」
今日のおもてなし料理・・・とは言えないかもしれないけど
女子会やちょっと気楽なメンバーが集まる時、もしくは持ち寄りの食事会みたいな時にオススメしたい一品です。

DSC_9359

普段の何気ない料理のリメイクバージョン
材料を混ぜるだけでできる簡単マフィンです。

おもてなしにもオススメ!お食事系マフィン

DSC_9350

和食の定番「ひじきの煮物
作る時って結構大量に作ってしまいがちですよね。
毎日の食卓に出してもだんだん箸がのびなくなる・・・後半は 混ぜご飯にしたり、おにぎりにしたりして食べきるよう頑張ってはいるんだけど・・・
今回はヤマキさんの基本のだし焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだしでだしにもこだわって作っているので、最後まで美味しく頂きたくて、マフィンにプラスしてみました。

今月のテーマは「年末年始のおもてなし料理
ちょっと無理やり感はありますが^^;
定番料理も一工夫でちょっとおもてなし風にアレンジということでこちらに投稿させていただきます♡

ヤマキだし部の活動は「だし」を中心にした食材の持ち味をたいせつにした料理を提案
使用するだしは「基本のだし」2種
 基本のだし かつおと昆布の合わせだし
 基本のだし 焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし

【レシピ】ひじきマフィン

DSC_9358
レシピ ひじきマフィン

材料(マフィン型6個分)

  • 薄力粉:150g
  • ベーキングパウダー:小さじ1
  • グラニュー糖:15g
  • 塩:ひとつまみ
  • 無塩バター:50g
  • 牛乳:100ml
  • 卵:1個
  • ひじきの煮物(作りやす量)
     ひじき(乾燥):26g
     油あげ:1枚
     にんじん:1/2本
     いんげん:7~8本
     【A】ヤマキ基本のだし 焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし:400ml
     【A】醤油:大さじ3
     【A】砂糖:大さじ1
     【A】みりん:大さじ1
     【A】酒:大さじ1
     サラダ油:大さじ1/2

作り方

  1. ひじきの煮物を作る
    ひじきはサッと洗って、たっぷりの水に30分漬けて戻し、ザルに上げて水気をきる。
    油あげは熱湯をかけて油抜きをし、縦半分横5mm幅に切る。にんじんは千切りにし、いんげんは筋を取り、5~7mmくらいの小口切りにする。
    鍋にサラダ油を中火で熱し、1と2を入れて炒め、全体に油が回ったら【A】をいれて汁気がなくなるまで煮る。
  2. マフィン生地を作る
    薄力粉、ベーキングパウダー、グラニュー糖、塩を合わせてボールに入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。

  3. 別のボールに卵を割り入れ、牛乳を入れて混ぜ、2を一気に入れ粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。

  4. 無塩バターはレンジ500wで1~2分加熱して溶かしバターにし、3に加え混ぜ合わせる。

  5. マフィンを焼く
    4に1のひじきの煮物を100g加えて混ぜ合わせ、マフィン型に均等に入れ180度のオーブンで25分焼く。
  6. DSC_9347
基本のだしの作り方

小鍋に水400mlと基本のだし1パックを入れて沸騰したら弱火にして3分煮出す。

DSC_5260DSC_5264

甘さ控えめのお食事用マフィン

DSC_9352

材料を混ぜるだけの簡単マフィン
砂糖を控えればお食事用としてもOK!
大きく、パウンド型で焼いてもいいですね♡
ひじきの煮物だけじゃなく、きんぴらごぼうとかでも美味しいです。

ヤマキだし部 年末年始のおもてなし料理
ヤマキだし部 年末年始のおもてなし料理

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。