先日・・・と言ってももうすでに1ヶ月近く経ってしまいましたが・・・^^;
Nadiaさんのオフィスキッチンで三井製糖さんの「適糖生活セミナー」に参加してきました。
セミナータイトルは「スローカロリーのおすすめ
ここ何年か、「糖質制限ダイエット」ブームの中、糖質を摂るダイエット?
いや・・・そんな単純なものではないです。^^;

実は「スローカロリー」ってカリフォルニアレーズンさんのイベントでも度々勉強しているので、レーズン以外にもどんな食品があるのだろう?
三井製糖さんといえば、あの「スプーン印」でもおなじみのお砂糖の会社なので
なんか新しい低カロリー的なお砂糖が出たのかな?なんて、いろいろ想像しながらセミナーに参加
してきました。

IMG_2601

講師の先生は、砂糖博士と言われる奥野先生
(砂糖博士ってすごいね~)
砂糖博士と言われる奥野先生から見ると、今の何でもかんでも「糖質制限」
砂糖は悪者!的な扱いは・・・辛いんだろうな~って大変なんだろうな~って思っていたのですが
いやいや・・・
ブームに関係なく、常にお砂糖の良さを研究し、発信、伝えて来た方なんですよね。
そんな砂糖博士の奥野先生から・・・目からウロコのお話しをたくさん聞いてきました。

適糖生活セミナー

IMG_2617

適糖生活
なかなか素敵なネーミングです。(「適当」じゃないよ!「適糖」)
適糖生活のポイントは、糖質の「量」だけではなく「質」
単純に減らせばいいんだけじゃないってことなんですよね。

私自身、糖質に対してあまり知識が深いわけではありませんが
糖質は人の体やエネルギーを支える重要な栄養素、糖分が不足すると、体力も落ちるし、頭もぼーっとしてしまいます。
摂りすぎても不足してもだめな栄養素なんですよね。
(このくらいは、殆どの人が知っていること)

糖質は悪者・・・ではない。
なんでもやっぱりバランスが大事です。
そんな当たり前のことを・・・ついつい目先の体重ばかり気にしたりして、忘れてしまいます。
これからはしっかり「適糖生活」と取り入れて行きたいと思います。

糖の質にこだわった「ゆっくりと消化・吸収されるお砂糖」

IMG_2640

三井製糖さんから発売された「ゆっくりと消化・吸収されるお砂糖」です。
ゆっくり吸収される糖質「パラチノース」とお砂糖をミックスした製品です。

パラチノースって何?
トレハロース的なもの?はたまた、ラカント的なもの?
カロリーゼロとか、人工甘味料的なもの?
適糖セミナーでは、まずその「パラチノース」のことを学びました。

パラチノースは、てんさい由来の糖質で、厚生労働省にも安全性を認められた糖質だそうです。
お砂糖から生まれた糖質ではちみつの中にも含まれている糖質だそうです。
ぶどう糖と果糖が砂糖と異なる位置でつながった構造のお砂糖で・・・
α-1,2結合→α-1,6結合(難しすぎる)
この辺、とっても科学的なお話しになって・・・大変難しかったけど^^;
パラチノースは普通のお砂糖よりも体内への吸収がスロー
どのくらいスローかというと、普通のお砂糖の1/5のスピードだそうです。
(少々早食いでも・・・大丈夫?)

パラチノース® | 【スプーン印】の三井製糖株式会社
ここでパラチノースについては詳しく説明されています。
私の近所のスーパー(関西では「関西スーパー」で販売されています。)で、「ゆっくりと消化・吸収されるお砂糖」以外でパラチノース入りのお砂糖は他にありませんでした。
IMG_2632

全国:イトーヨーカドー
関東:いなげや、カスミ、ベルク
関西:関西スーパー

現在、お取り扱いが確認されているお店(スーパー)です。

IMG_2635

スローカロリー「ゆっくり消化吸収する」

IMG_2614

「糖質制限」のブームの前に「低GI値」ブームもありましたよね?
食事により「血糖値が上昇」→「インシュリン」というホルモンが血糖値を下げる
インシュリンには、脂肪を作り脂肪細胞の分解を抑制する働きがあるため、分泌されすぎると肥満の原因になることから、インシュリンを過剰に分泌させないこと、GI値の低いものを選んで食すなど・・・「低GI値ダイエット」もブームになりました。

今でも低GI値の考え方は、しっかり取り入れられていて、野菜から食べるとか、白米より玄米、パンは全粒粉パンなど・・・
今でも、よく耳にすることです。
そこに・・・パラチノースのようなゆっくり吸収される糖類を取り入れる・・・って感じです(^^)

スローカロリーシュガーを使った からだに優しい コウケンテツ 適糖生活レシピ

私のわかりにくい記事よりもこちらを見た方が手っ取り早い!

「ゆっくりと消化・吸収されるお砂糖」を使った料理

IMG_2622

コウケンテツさんのおすすめレシピから
たっぷりねぎの油揚げときのこのこっくり煮
ちゃんと甘味もあり(当たり前^^;)とっても美味しかったです。

IMG_2609

もう1品は、おやつ?おつまみ?
ごまとわかめのおつまみクッキー
レシピタイトル通り、おやつでもおつまみでもどっちでもOKな、ついついつまみたくなるクッキーでした。

パラチノースだけでは甘味は普通の砂糖の半分くらいだそうです。
砂糖の甘味に合わせるように1:1の割合で「ゆっくりと消化・吸収されるお砂糖」にはパラチノースが配合されています。
パラチノースの効果は、糖全体の15%以上で発揮するそうです。
パラチノースの効果も砂糖の甘味もバランスよく配合されているので、普通の砂糖と同じように使用することができるので、普段普通に使っていても自然とスローカロリーな生活ができちゃうってことなんですよね。

IMG_2633

まずは・・・2袋お買い上げしてきました♡

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。