今月のテーマは秋の食材で愉しもう「日本ワイン&和食」のマリアージュ
【ジャパンプレミアム】 マスカット・ベーリーAと愉しむ料理を提案させていただきます。

パッと見、洋食?って思うかもしれないけど・・・隠し味ひとつ♪ グッと和食に近づけて頂く日本ワインが美味しい和色のマリアージュ
今日「秋の食材」として取り入れたのは「さつま芋」(前回もさつま芋だったような・・・^^;)

DSC_1174

見れば見るほど洋風ですが
ひとくち食べると・・・「和」を感じる。
このヒントは8月に行われたキックオフイベントでかな姐さんがレシピのヒントで語ってくれたこと。
「日本ワインと和食」というとついつい「和食」それもしっかり「和食」に目線がいってしまいがちですが
かな姐さんの提案レシピの斬新さ&さらに新鮮さ・・・目からウロコでした。
ただただ尊敬の眼差しで・・・
いや・・・うっとりしてる場合ではない!せっかく学んだことを何かに・・・と、出来上がったレシピです。

と・・・言うものの
そんな画期的なレシピではないので・・・多くは語らずこのくらいにしておきます^^;

日本ワインとほんのり和食マリアージュ

本日のContent

柚子胡椒が決め手!「ローストビーフのさつま芋ポテトサラダ巻き」

DSC_1181
レシピ ローストビーフのさつま芋ポテトサラダ巻き

材料(3~4人分)

  • ローストビーフ:120g(下記参照または市販品可)
  • さつま芋:1本
  • 塩コショウ:少々
  • りんご:1/8個
  • マヨネーズ:大さじ1
  • ヨーグルト(無糖):大さじ2
  • 柚子胡椒:小さじ1~2
  • レーズン:20g
  • フリルレタス:適量
  • サラダ菜:適量

作り方

  1. さつま芋は圧力鍋または蒸し器え蒸す。りんごは皮付きのまま小さく1cm幅の三角形)刻む。レーズンは水かぬるま湯に浸し、ぷっくりしたら水気を切っておく。
    (圧力鍋:超高圧タイプ2~3分 蒸し器:10分くらい)

  2. マヨネーズ、ヨーグルト、柚子胡椒を合わせる。

  3. 1のさつま芋ボールに入れてフォーク等で潰し塩コショウを振り、レーズンをあわせ、2を加えてよく混ぜあわせる。
  4. 3のさつま芋サラダをローストビーフとフリルレタス、サラダ菜などで巻いて頂く。
DSC_1178

ローストビーフを手作りするならこちらをご覧ください。

【ジャパンプレミアム】 マスカット・ベーリーA

【ジャパンプレミアム】 マスカット・ベーリーAはいちごの香りがほんのり香る・・・赤ワイン
少し酸味があってお肉だけじゃなくて・・・お魚とも相性が良さそう。
私はついつい「赤ワイン」は「肉料理」って思ってしまうので肉系の料理を考案してしまいますが・・・
やっぱりローストビーフとの相性も抜群!

DSC_1166

ほんのりピリッとアクセントのある柚子胡椒入りのさつま芋のポテトともよく合います。

今回柚子胡椒を入れたのは・・・和食の風味を出したいだけではなく・・・
さつま芋とレーズンの甘みに柚子胡椒の風味をプラスしたかったから。
甘いだけじゃないさつま芋サラダも是非味わってください♪

DSC_1168

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ