今日のレシピはレンジで蒸したナスとサラダチキンを合わせたサラダ風和え物です。
ドレッシングにはポン酢と「えごま油
歯ごたえを出すためにきゅうりもプラス。
和え物だけどさっぱり・・・サラダ風に仕上げました。

DSC_8555

今日はサラダチキンを和えましたが、ツナでも美味しいです。
トッピングには青じそをたっぷりと・・・
青じその香りで食欲も増します(^^)

サラダチキンと蒸しナスのえごまポン酢和え

DSC_8561

本当は焼き茄子がいいかな~って思ったんだけど
焼き茄子・・・以外と時間かかるので、ピーラーで皮を向いてからレンジでチンしました。
粗熱がとれたら手で裂きます。
見た目、焼き茄子ぽい仕上がりになります

ドレッシングはポン酢とえごま油を合わせましたが、えごま油がない方はオリーブオイルでもOK。


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。

【レシピ】サラダチキンと蒸しナスのえごまポン酢和え

DSC_8560
レシピ サラダチキンと蒸しナスのえごまポン酢和え

材料(2~3人分)

  • ナス:3本
  • きゅうり:1本
  • サラダチキン:1枚
  • 【A】ポン酢:大さじ2
  • 【A】えごま油:大さじ1
  • 青じそ:5~6枚

作り方

  1. ナスは皮をむき、耐熱容器に入れ水大さじ2くらいをまわしかけてラップをして600Wのレンジで5分加熱する。そのまま粗熱をとる。

  2. きゅうりはピーラーで薄くスライスし、サラダチキンは薄くスライスする。青しそは千切りにする。

  3. 【A】を合わせてドレッシングを作る。

  4. 1のなすは食べやすいサイズに手で裂き、2とともにボールに入れ、3のドレッシングで和える。

  5. 4を器に盛り、2の青じそをたっぷりのせる。

αリノレン酸を摂取できる食品「えごま油」

えごま油はオメガ3系脂肪酸の一種のα(アルファ)リノレン酸がたくさん含まれている食品です。
血流改善
血栓予防効果
中性脂肪・血中コレステロール
高血圧の予防
ガンの予防
ダイエット
などたくさんの効能・効果があると言われています。

私の場合「流行り」で飛びついてしまう節がありますが^^;
身体に良いと聞いたら・・・やっぱり家族のためにも食事に取り入れたいものです。

いつもは今日のレシピのドレッシングにはオリーブオイルを加えることが多いのですが
今回はえごま油
えごま油は熱に弱いので蒸しナスは粗熱をとってから加えます。
このあたりも間違った使い方をしないことも大切ですね。

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。