鮭は、塩焼きが一番好き。

でも鮭(サーモン)は、ムニエルにしたり、揚げてみたり、時には煮込んだり・・・どんな調理法でも美味しく仕上がる万能食材のひとつ。
さらに美味しいだけじゃなく
「スーパーアンチエイジングフード」と言われるくらい健康、美容に美白効果まで期待できるスーパーフードだったりもします。
できたら毎日食べたいですね。

うちの旦那は実はなんでもシンプルな味付けを好むので毎日でも「鮭は塩焼き」って言うと思うけど
ただ塩振って焼くだけじゃ・・・作り手としてはつまらないので
勝手にちょっとアレンジして楽しく美味しくいただきました。
サーモンのツナソース2

魚介のおもてなし料理

サーモンのツナソース添え

■材料(2人分)
サーモン 2切れ
塩 少々
ブラックペパー 少々
小麦粉 少々
タイム(フレッシュ) 2枝
〇ツナ 60g
〇ケーパー 小さじ1
〇アンチョビ 2尾
〇牛乳 250ml
〇オリーブオイル 大さじ1
〇塩 少々
〇ホワイトペパー 少々
パプリカ(パウダー) 少々
ピンクペパー 適量
オリーブオイル 大さじ1
サーモンのツナソース1
■作り方
1.サーモンは食べやすい大きさに切り(一口大くらい)塩、ブラックペパーを振り、小麦粉をまぶす。
2.フードプロセッサーに〇を加え攪拌してソースを作る。
3.フライパンにオリーブオイルとタイムを入れ火にかけ、タイムの香りがしてきたら取り出し、1のサーモンを両面焼く。
4.器に3のサーモンを盛り付け、2のソースを適量かけ、パプリカとピンクペパーを振る。

アスタキサンチン

鮭に含まれている「アスタキサンチン」という成分に体内の活性酸素を除去する抗酸化作用が含まれているそうです。
究極のアンチエイジング成分と称されています。

メラニンの生成を抑制するといった美白効果も期待できるとかで・・・
特に女性に嬉しい成分がいっぱいです♡

最後に少しだけふりかけているパプリカパウダーにも抗酸化作用が期待できると言われています。同じく美肌効果が期待できると言われています。


サーモンのツナソース4

 

とっても簡単料理ですが
ツナソースでちょっとだけ目にもおしゃれに仕上げてみました。
このツナソースは、サーモンだけじゃなく鶏肉、肉類にも合います。
我が家ではよくつくるソースのひとつです。

**応援ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。о(ж>▽<)y **

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ