今日のレシピはちょっとおしゃれ(・・・に見える)な、野菜(パプリカ)の料理。

パプリカを炒めて、蒸して、セルクルに詰めて焼く・・・工程はいろいろありますが・・・
でも以外と簡単♪
色も鮮やかなのでおもてなしにも喜ばれる一品です。

 

パプリカ1

**応援ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。о(ж>▽<)y **

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ 

 


おもてなし料理

パプリカのコンポート濃厚チーズ乗せ

材料(4人分)

パプリカ(赤・黄) 各1個
玉ねぎ 1/2個
とろけるスライスチーズ 4枚
ミニトマト 2個
ニンニク(みじん切り) 1片分
トマト缶 200ml
オリーブオイル 50ml
タイム(フレッシュ) 1本
ローズマリー(フレッシュ) 1本
ブラックペパー 適量
粉チーズ 適量
パプリカパウダー 適量
塩・胡椒 適量

作り方

パプリカ2

【1】パプリカは種を取り1.5cm幅に切る。玉ねぎは薄くスライスする。
【2】フライパンにオリーブオイルを注ぎニンニクを炒め香りが出てきたら1の野菜を加え塩胡椒で調味し炒める合わせる。
【3】全体に油が馴染んだらトマトソース、タイム、ローズマリーを入れ、煮立ったら弱火にして蓋をし、10~15分くらい蒸し煮する。ザルに上げる。(煮汁は漉して取っておく。)
【4】オーブンシートを敷いた天板の上にセルクルを置き3を詰め、丸く型抜きしたスライスチーズを乗せ、チーズが溶けるまで200度のオーブンで5分ほど焼く。
【5】3の煮汁を鍋に移し、半量になるくらいまで煮詰めソースを作る。器に盛り、セルクルを外しソースをかけ、輪切りにしたミニトマトを飾る。ブラックペパー、パプリカパウダー、粉チーズを好みの量振り、あればローズマリー、タイムを飾る。

具材を出して残った煮汁を煮詰めてソースにします。
ここ大事なポイントね♪

パプリカ3

 

赤と黄色のパプリカを炒めてさらに甘味を引き出してセルクルに詰めておもてなし風に♪

これは何年か前のレシピ。
最近はセルクルに詰めて・・・なんて工程はあまりしなくなったな・・・手抜きが多すぎ(^▽^;)
過去レシピを見直していると当時の自分を振り返ることができます。
いろいろあったから今があるんだけど・・・
料理に関しては前の方がちょっと頑張ってたかもしれません。(反省) 料理も初心に戻ってちょっと手間暇かけた料理もしないといけないな~って思いました。(・・。)ゞ

 

今日は土曜日
仕事はお休みして
息子との時間を満喫使用と思っています。

 

**応援ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。о(ж>▽<)y **

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ