今日は大好きな白花豆を使った甘納豆のレシピです。
市販で買う甘納豆よりかなり甘さひかえめ
豆本来の美味しさも堪能できる甘納豆に仕上げました。

DSC_3181

ワンダーシェフ「あなたとわたしの圧力魔法鍋」で加圧3分で作る甘納豆

白花豆は白あんの原料です。
豆自体にも程よい甘みを感じる・・・優しい味わいの白いんげん豆です。
普段は煮豆で頂く事が多いのですが・・・今日はその煮豆を乾燥させて甘納豆にしてみました。

自分で作ると何がいいか?
もちろん甘さの調整ができること。
市販の甘納豆より甘さ控えめ、甘さの調整は仕上げにふりかけるグラニュー糖で調整します。

【レシピ】甘さ控えめ!白花豆の甘納豆

DSC_3182
レシピ 白花豆の甘納豆

材料(人分)

白花豆:200g
砂糖:100g
塩:ひとつまみ
水:800ml
グラニュー糖:大さじ2強

作り方

【下準備】白花豆は水で洗い、分量の水に1晩(8時間くらい)漬けて戻します。

DSC_3138
圧力鍋に戻した白花豆を水ごと入れ、付属のすのこを乗せて蓋をして強火にかける。

DSC_3163DSC_3164
フロートが上がりオモリが揺れ始めたら弱火にして3分半加圧する。

DSC_3165
フロートが下がったら蓋を開け、すのこを取り出し、砂糖を加えて混ぜ、弱火で10分くらい煮る。火を止めてそのまま粗熱を取る。

DSC_3166DSC_3167
3の水気を切り、オーブンの天板にオーブンシートを敷き、重ならないように白花豆を並べる。

DSC_3168
100度のオーブンで30分加熱して乾燥させる。一度取り出し、上下を返して再び100度のオーブンで20分加熱して乾燥させる。

DSC_3169DSC_3171
天板を取り出し、そのまま冷まシ完全に冷めたらボールに移してグラニュー糖を2~3回に分けてその都度ボールを返しながらグラニュー糖をなじませる。

DSC_3170DSC_3172
6をザルに上げて1時間以上置き、さらに乾燥させてできあがり。

DSC_3173

グラニュー糖の量は好みで加減してください。
とにかく乾燥乾燥の繰り返しです!

いくらでも食べられる甘さ

DSC_3176

本当は年末にアップシたかった料理なのですが
近所で白花豆が売ってなくて・・・年末にネットで注文したんだけど
残念ながら去年、年内に届かず、年明けて届いた白花豆
やっと作ることができました。

甘さ控えめだからついつい・・・つまんでしまいますが^^;
グラニュー糖も直接かかってるし・・・食べ過ぎは禁物です。

Nadiaさんへもレシピアップしています。
印刷用にはこちらをどうぞ

【圧力鍋】甘さ控え白花豆の甘納豆

【圧力鍋】甘さ控え白花豆の甘納豆

by バリ猫(ゆっきー)

調理時間:90分
Comment

白花豆は圧力鍋(あなわた)の甘納豆で3分半加圧で甘さを控えめで炊き、オーブンで水分を飛ばしてグラニュー糖をまぶして甘納豆を作りました。白花豆の自然な甘さに程よい甘みをプラスした甘さ控えめの手作りの甘納豆です。

このレシピを詳しく見る

圧力鍋

本日使用したのはワンダーシェフ「あなたとわたしの圧力魔法鍋」3.0L
200gの白花豆を煮るには調度良いサイズです。

キャプチャ8

http://www.wonderchef.jp/cooker/anawata/
http://www.wonderchef.jp/cooker/anawata/main/

ワンダーシェフ 高圧力鍋 圧力魔法鍋「あなたとわたしの圧力魔法鍋」の購入はこちら

▼圧力鍋レシピ100付き「あなたとわたしの圧力魔法鍋」3L
http://item.rakuten.co.jp/goodlifeshop/wc40505/

▼圧力鍋レシピ100付き「あなたとわたしの圧力魔法鍋」5.5L
http://item.rakuten.co.jp/goodlifeshop/wc40604/



deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ