【寒い日はアツアツ料理が最高!オーブン&煮込みレシピ」モニター参加中】

サフランスープ1

**応援ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。о(ж>▽<)y **

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ 

牡蠣が美味しい季節♡
今日はハウス食品×レシピブログ「スパイス大使」としてのレシピ投稿です。
サフラン・ブラックペパー・ブーケガルニ・にんにく族<アホスープの素>が届いております。
実は締切間際Σ(゚д゚lll)
今回のスパイス大使のテーマ【寒い日はアツアツ料理が最高!オーブン&煮込みレシピ」
こちらの紹介ページには私のレシピが2品掲載していただいているというとても嬉しいテーマなのに締切ギリギリまで手付かずでいるなんて(^_^;)

レシピブログさんすいません。m(_ _)m
遅くなりましたが・・・サフラン・ブーケガルニを使用してちょっと豪華なスープを作らせていただきました~!


スパイス大使レシピ

牡蠣のサフランクリームスープ

 

■材料(4人分)
牡蠣 300g
白ワイン 100ml
にんにく(みじん切り) 1片
玉ねぎ(みじん切り) 1個分
トマト 1個
〇GABANサフラン ひとつまみ
〇水 500ml
GABANブーケガルニ<ティーバックタイプ> 1袋(1.6g)
生クリーム 100ml
パセリ 適量
オリーブオイル 大さじ1
塩 小さじ1/2
ブラックペパー 少々
サフランスープ
■作り方
【1】牡蠣は塩水で洗いザルにあげる。〇を合わせて30分くらいつけておく。トマトは湯むきして種を取り除き1cmくらいの角切りにする。
【2】小鍋に白ワインと牡蠣を入れて火にかけ、牡蠣がぷっくりするまで煮る。煮汁は濾して牡蠣はザルにあげておく。
【3】別の鍋にオリーブオイルを入れ、にんにくと玉ねぎを炒め、しんなりしてきたら2の煮汁、トマト、GABANブーケガルニを入れ〇を加えフツフツしてきら蓋をし弱火で1~2分煮る。
【4】3に生クリームを注ぎ、ひと煮立ちさせたら牡蠣を加え塩、ブラックペパーで調味する。
【5】器に盛り、みじん切りのパセリを散らす。

サフランスープ


サフランを扱い際の注意

 スパイスの色素成分は水に溶けるタイプと油に溶けるタイプとで分かれます。
サフランのきれいな黄金色はクロシンの働きによるものでこの成分は水に溶けますが油には溶けない性質を持っています。
油を使用している煮汁にそのまま加えても色が出ません。
サフランはスパイスの中でも一番高価なスパイスなので間違った使い方をして色が出ないなど失敗するとかなりもったいないので気をつけましょう。
だいたい30分くらい水に漬けて色を出します。
使用する量もたくさん使ったからいい色がでるというわけではないのでほんのひとつまみで充分です。

 

オーブン&煮込みの料理レシピ

オーブン&煮込みの料理レシピ  スパイスレシピ検索 

 

こちらの掲載ページ
寒い日のごちそう♪アツアツの一皿に役立つレシピとして

こちら2点紹介していただいています。

**応援ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。о(ж>▽<)y **

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ