【レシピブログの「人気のエスニック料理をつくろう」レシピモニター参加中

今月のスパイス大使の課題スパイスは
GABANクミン<ホール>
GABANコリアンダー<ホール>
GABANカルダモン<ホール>

全部ホールスパイスなんですよね♡
私は普段、殆どのスパイスはホールで常備しています。
もちろんスパイス大使で頂いたスパイスの中にはパウダースパイスもたくさんふくまれているので、そちらも同様大切に使わせて頂いています(^^)

今回はホールスパイスでのお題なので・・・ちょっと嬉しい♪

今日紹介する料理は・・・ご飯!
ホールスパイスをふんだんに使っての・・・スパイスライスです。

$楽しいキッチン

我が家の鉄板メニュー「スパイスライス」

実は・・・過去記事からのチョイスですが^^;
我が家はカレーを作るとだいたいこのスパイスライスを炊きます。
もう何度も作っているので・・・我が家の鉄板メニューです。
(画像は古いですが・・・ご了承ください)

やっぱりカレーに合わせて欲しいご飯です。

ナンや、サフランライスやターメリックライスもいいけど・・・
ちょっと目線を変えてホールスパイスと一緒に炊き込んだご飯はいかがですか?

【レシピ】スパイスライス

$楽しいキッチン

レシピ スパイスライス

材料(4~5人分)

  • 米 /:3合
  • 水 :580~600ml
  • GABANカルダモン(ホール) : 2粒
  • GABANシナモンススティック:3cm
  • GABANローリエ: 1枚
  • GABANブラックペパ:(ホール):8粒
  • 塩 /:小さじ1/2
  • サラダ油 : 大さじ1

作り方

  1. 米は洗ってザルにあげてしっかり水気を切り、厚手の鍋に米と分量の水を加える。

  2. フライパンにサラダ油を敷き、カルダモン、シナモン、ローリエ、ブラックペパーを加え弱火で香りが出るまで炒める。

  3. 2を1の鍋に油ごといれ、塩を加え、蓋をして沸騰するまで強めの中火にかけ、沸騰したら弱火にして15分くらい炊く。

  4. 3を10分蒸らして できあがり。
カレーに合うご飯。
ターメリックライスやサフランだけじゃない。シンプルに白いご飯にスパイスで香り付けしました。

テンパリングしてから・・・がポイント

ただ単に、ご飯を炊くときにスパイスを入れる・・・ってわけではなく
スパイスは油でテンパリング(油で炒めます)してからその油ごと加えるのがポイントです。

テンパリングとは、油でスパイスを熱することで、香りを引き出し、油に香りを移していく作業のことをいいます。
炊き上がったご飯・・・蓋を開けるとふわっと漂うスパイスの香りを愉しんでください♡

エスニック料理レシピ
エスニック料理レシピ  スパイスレシピ検索
【レシピブログの「人気のエスニック料理をつくろう」レシピモニター参加中】

スパイスブログ認定スパイス大使2017
スパイスブログ認定スパイス大使2017

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ