【レシピブログの「冬を楽しむグリル&煮込み料理」モニター参加中】
スパイス大使!今月のスパイスは
GABANスターアニス(八角茴香)<ホール>
GABANローズマリー<フリーズドライ>
GABANピンクペパー<ホール>

今日は「ローズマリー」レシピです。

DSC_0337

パン粉にローズマリー、オレガノ、パセリを合わせ、粉チーズもプラス
後は・・・揚げ焼き!
あれ?またテーマ無視しちゃってるね^^;
グリルでも煮込みでもないレシピで申し訳ない・・・

ハーブを組み合わせて・・・

DSC_0332

冬を楽しむグリル&煮込み料理
先日は冷奴をアップして、今日は揚げ物
完全にテーマ無視してしまっていますが・・・揚げ物は冬を楽しめるのでは?と無理矢理の投稿です。
料理にハーブを使うと旦那も息子も少しご機嫌斜めに・・・
カツ系なら・・・まだ反応はマシなのですが^^;
息子は例のごとく1口だけ食べました。(強制)

【レシピ】鱈のハーブチーズカツ

DSC_0327
レシピ 鱈のハーブチーズカツ

材料(2人分)

  • 鱈:2切れ
  • 塩コショウ:少々
  • 小麦粉:適量
  • 卵:1/2個
  • パン粉:大さじ3~4
  • 【A】粉チーズ:大さじ1
  • 【A】GABANローズマリー<フリーズドライ>:小さじ1
  • 【A】GABANパセリ:小さじ1
  • 【A】GABANオレガノ:小さじ1/4
  • オリーブオイル:大さじ4

作り方

  1. ローズマリーは包丁で少し細かく刻む。パン粉に【A】を合わせ、ハーブパン粉を作る。

  2. 鱈に塩コショウを振り、割りほぐした卵につけ、1のハーブパン粉をまぶす。
  3. DSC_0322
  4. フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、2を並べ両面きつね色になるまで揚げ焼きにする。
  5. DSC_0325
ローズマリーはそのまま加えてもいいですが、少し刻んだ方が口当たりもよくなります。香りも増します。
粉チーズ入りなので、そのままソースなしでも美味しいです。
グリル&煮込み料理レシピ
グリル&煮込み料理レシピ  スパイスレシピ検索

スパイスの豆知識(ローズマリー)

DSC_0335

ローズマリーは、肉の臭みを取り、香りをつける効果がありますが、若干香りが強いので入れすぎ注意。
他のハーブ2~3種類を合わせてブレンドすると使いやすくなります。
ラム肉、豚肉、鶏肉など肉類以外にも、白身魚などの蛋白な素材の風味漬けにもオススメ!
今日のレシピでも鱈の風味付けに使っています。

ローズマリー

ローズマリーは、肉料理の臭みを消すのに最適で、大きな肉のかたまり全体にローズマリーを貼り付けてローストしたり、じゃがいも料理や、魚介料理など幅広く利用できます。

普段使いととしては・・・ポテトサラダのじゃがいもを茹でる際にローズマリーを少量入れて茹でるとじゃがいもの土臭さが和らぎ、香りもよくなるのでオススメです。

香りはきつめなので使用する量は控えめを心がけ、また他のハーブ類とブレンドして使うとより使いやすくなります。

ローズマリーは「頭脳を明晰にし記憶力を高める」とういうエピソードがあり、最近では受験勉強をしている子供の集中力を高めようとローズマリーのアロマを子供の勉強部屋に置く・・・などの家庭も増えています。

また、細胞の老化を防止する抗酸化作用があり、「若返りのハーブとも呼ばれています。

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。