今月の「日本ワイン・ファンバサダー」のテーマは
秋の食材で愉しもう「日本ワイン&和食」のマリアージュ
秋といえば食欲の秋!
もう・・・何でもかんでも美味しい季節ですよね♡

そんな美味しい秋の食材で愉しむ「日本ワイン」
届いたのはこちら
【ジャパンプレミアム】 マスカット・ベーリーA
【ジャパンプレミアム】 リースリング・フォルテ

早速試飲・・・
でも実は【ジャパンプレミアム】 マスカット・ベーリーAは先日のキックオフイベントですでに試飲済み。

しっかりはっきり覚えている「いちご」のような甘い香りの軽い感じでちょっと酸味のある赤ワイン♪

先月頂いた【ジャパンプレミアム】 マスカット・ベーリーA ロゼと同様飲みやすいワインです。

今日はそんな【ジャパンプレミアム】 マスカット・ベーリーAと和食のマリアージュをご紹介です。

DSC_0902

秋の食材で愉しむ日本ワインと和食のマリアージュ

本日のContent

日本ワインと愉しむ「鶏肉の生姜香る鬼おろしあんかけ」

DSC_0890

スパイスの重要度icon-star5-3 
難易度icon-star5-2

レシピ 鶏肉の生姜香る鬼おろしあんかけ

材料(2~3人分)

  • 鶏肉:400g
  • 大根:5~6cm
  • 塩コショウ:少々
  • 【A】醤油:大さじ1/2
  • 【A】酒:大さじ1/2
  • 片栗粉:大さじ2~3
  • 揚げ油:適量
  • 小ねぎ(小口切り):適量
  • あんかけの調味料
     出汁:120ml
     醤油:大さじ2
     みりん:大さじ1
     酒:大さじ1
     砂糖大さじ1/2
     生姜(おろし):1片分
     片栗粉:大さじ1/2

作り方

  1. 鶏肉は一口大に切り、塩コショウを振り【A】をよく揉み込み、10分くらい置く。
  2. DSC_0838
  3. あんかけの調味料を合わせて火にかけ、フツフツとしてきたら火を止める。大根は皮付きのまま鬼おろしでおろしておく。
  4. DSC_0839DSC_0843
  5. 1に片栗粉をつけ、170度の揚げ油で揚げる。
  6. DSC_0840DSC_0841
  7. 3を2のあんかけに絡め、器に盛り、残りのあんかけに大根おろしを加え絡ませる。
  8. DSC_0842DSC_0844
  9. 鶏肉におろしあんかけをたっぷりかけ、小口切りにした小ねぎを散らす。
  10. DSC_0897

※鬼おろしがない場合はフードプロセッサーなどで粗めに砕いてください。

夏に収穫する「新生姜」秋に収穫する「秋ショウガ」

さて一言で「生姜」と言っても収穫時期で大きく2種類にわかれます。

甘酢漬けに使われる新生姜が出まわる夏6月頃から8月くらいなので生姜の旬は「夏」と思ってる方が結構多いのですが
本来秋に収穫するものなので実は生姜の旬は「秋」なんです。

夏に出回る「新生姜」は「秋ショウガ」を早採りしたものなのですが
実際のところ夏にも収穫できるので・・・「夏が旬」と言っても間違いではないと私は思っています。
秋に収穫したものが秋生姜、普段私達が薬味として使うおろし生姜などは秋生姜

生姜は2種類にわかれる・・・という考え方が一番自然なんじゃないかなって思います。
私は生姜といえば・・・新生姜より「秋生姜」を主に使うので・・・生姜の旬は「秋」って思っています(^^)

そんなわけで・・・さて本題です!
今月の「日本ワイン・ファンバサダー」のテーマ
秋の食材で愉しもう「日本ワイン&和食」のマリアージュ

今回このテーマで意識して使った秋の食材は「生姜」です。

DSC_0884

鶏肉や大根のように見た目は目立ちはしませんが・・・
口に入れるとふわっと広がる生姜の風味。しっかり存在感があります。

【ジャパンプレミアム】 マスカット・ベーリーAは、醤油やみりんなどの和食の味付けとも相性がよく、ほのかに香る生姜の風味も優しく包んでくれます。

キャプチャ10
deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ