筍料理が続きます。
今日も「筍ご飯」ですが・・・同じでは芸がないので(笑)
鶏肉をプラスして「鶏肉入り筍ご飯」です。

IMG_0335

鶏肉を入れることで少し調味料の量が変わります。
もうおかずはいらない!って思えるくらい一品でも満足できる筍ご飯の完成です。

第2弾!筍ご飯~鶏肉入りバージョン~

本日のContent

鶏肉入り筍ご飯のレシピ

IMG_0339
レシピ 鶏肉入り筍ご飯

材料(3合分)

  • 米:3合
  • 雑穀(美穀小町):大さじ3
  • 筍(茹でたもの):1/2本
  • 鶏もも肉:1/2枚
  • 薄揚げ:1枚
  • 【A】濃口醤油:大さじ1
  • 【A】酒:大さじ1
  • 【B】出汁:540ml
  • 【B】濃口醤油:大さじ3
  • 【B】酒:大さじ2
  • 【B】みりん:大さじ1
  • 【B】塩:小さじ1/2
  • 木の芽:適量

作り方

  1. 鶏肉は皮を取り、小さめに切り、【A】を揉み込む。油揚げは熱湯をかけ油抜きをし、縦半分に切ってから短冊切りにする。
  2. IMG_0322
  3. 米、雑穀は研いで浸水(30分くらい)させておきます。筍の穂先部分と根元部分を切り分け、穂先部分は縦に薄切りにし、根元部分は薄くいちょう切りにする。
  4. IMG_0324
  5. 米の水気をしっかり切り、電気圧力鍋にいれ、出汁、酒、醤油、みりん、塩を入れさっと混ぜあわせ、鶏肉、油揚げ、筍を乗せ蓋をする。
  6. IMG_0321
  7. 自動メニューの白米モードで炊く。(普通の炊飯器でも同じ材料で炊飯可能です)
  8. IMG_0326
  9. ピンが下がったら蓋を開け、底からざっくりと混ぜあわせ、再び蓋をしてそのまま10分置く。器に盛り、手のひらに乗せパンとひと叩きして香りを出した木の芽を乗せる。
  10. IMG_0327

鶏肉を入れる場合のここがポイント

IMG_0336

普通鶏肉を入れない筍ご飯を炊く場合は「薄口醤油」を使います。
そして・・・鶏肉を入れる場合は「濃口醤油」を使います。

薄口醤油は素材のおいしさと色を生かして、出汁の風味をきかせます。主に新鮮でクセの少ない食材に使用します。より素材の味を引き立てます。
薄口と言っても「食塩分が薄い」という意味ではありません。「色が淡い」という意味で「淡口醤油」とも言います。
逆に薄口醤油の方が塩分で言うと濃口醤油より約2%ほど高いです。

濃い口醤油は醤油の濃い色と濃厚な味わい、醤油の香りも強く、臭みやクセのある食材には濃口醤油を使います。

今回鶏肉の臭みを取る目的や色づきもよくしたいので「濃口醤油」を使用
ちょっとしたことですが・・・
美味しく作るコツですね♪

筍の茹で方はこちら

使用したのはワンダーシェフの家電シリーズ「e-wonder」電気圧力鍋

食卓と心に、あたらしい彩りを。ワンダーシェフ
http://www.wonderchef.jp/
https://www.facebook.com/Wonderchef.Japan

ワンダーシェフ オースプラス 圧力鍋 4L
http://www.wonderchef.jp/cooker/orth/
オースプラス
オースプラス特設ページ
http://www.wonderchef.jp/cooker/orth/special_plus.html
オースプラス特設ページ

ワンダーシェフの家電シリーズ「e-wonder」電気圧力鍋
http://www.wonderchef.jp/cooker/denki/
電気圧力鍋画像
オースキュート

キャプチャ8

http://www.wonderchef.jp/cooker/anawata/
http://www.wonderchef.jp/cooker/anawata/main/

ワンダーシェフ 高圧力鍋 圧力魔法鍋「あなたとわたしの圧力魔法鍋」の購入はこちら

▼圧力鍋レシピ100付き「あなたとわたしの圧力魔法鍋」3L
http://item.rakuten.co.jp/goodlifeshop/wc40505/

▼圧力鍋レシピ100付き「あなたとわたしの圧力魔法鍋」5.5L
http://item.rakuten.co.jp/goodlifeshop/wc40604/

deni2
今日の記事は過去記事の再投稿です。
当時頂いたコメントは大変もし訳ありませんが、非公開で保存することにしました。
また重複してコメント頂くのも申し訳ないので・・・コメント欄はとじておくことにしました。

投票して豪華プレゼントを当てよう!

サラダ豆でオープンサンドレシピコンテスト!絶賛投票受付中!

投票すると豪華プレゼントが当たるかもしれない素敵な企画なのでどしどし投票してください!

投票は Facebookと twitterからできます。
投稿ページの詳しい詳細はこちら★

キャンペーン規約・概要に同意して参加
□にチェックを入れるとキャンペーンに参加できます。
Facebookで応募またはtwitterで応募をクリックすると各レシピに投票ボタンが現れます。
投票後、 プレゼントの応募フォームが現れるので必要事項を記入してください。

キャプチャ2

私がレシピは一番下に掲載されています。
http://www.kanehatsu.co.jp/cam/#no5


現在Facebook状の問題でFacebookからの投票ができなくなってしまっているそうです。
Twitterからは問題なく投票されるそうなので・・・ Facebookが普及するまでTwitterでの投票をお願いします。
投票期間は3月1日~4月30日まで!まだまだ絶賛投票受付中です!

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ