本日のレシピも・・・デザート
私にしては珍しい
・・・と、言っても昔作ったものなのですが・・・
料理教室用だったのでブログ内でレシピアップしていなかったものです。

とってもかわいいピンクの白玉
この色は「ハイビスカス」の色です。
そしてこれにかかっているシロップもハイビスカスに砂糖を加えてを煮詰め、シロップにしたものを使っています。ダブルハイビスカス
クエン酸、ビタミンCが豊富でもちろん美容効果抜群!甘酸っぱい白玉団子です。

ハーブティーとして飲むだけじゃない!ハイビスカスのデザート2種

本日のContent

赤い白玉団子・ハイビスカスシロップと一緒に

レシピ ハイビスカスの白玉団子

材料(4~5人分)

  • ハイビスカスティー(濃い目):300ml
  • 白玉粉:150g
  • 砂糖:60g

作り方

  1. 濃い目のハイビスカスティーを作り、冷ましておく。

  2. ボウルに白玉粉を加え1を150mlくらい加え(少しずつ)耳たぶくらいの硬さまで捏ねる。

  3. 2を丸め団子を作り(30個弱くらい)沸騰した湯で茹でる。浮き上がってから1分間そのまま茹で、冷水に取る。

  4. 残りのハイビスカスティーを小鍋にいれ、砂糖を加えて火にかけ、煮詰めてシロップをつくり冷ましておく。

  5. 3を器に盛り 4のシロップをかけて出来上がり。

ハイビスカスでわらび餅も作ってみました

ハイビスカスのデザートをもう1点。
わらび餅を作ってみたのですが・・・若干ゆるくて^^;
あまり良いデキではありませんが・・・やっぱりこのかわいい色♪
わらび餅にしてもかわいいでしょ

レシピ ハイビスカスのワラビ餅

材料(4人分)

  • ハイビスカス:大さじ4~5
  • 水:300ml
  • わらび餅粉:100g
  • 白玉粉:50g
  • 砂糖:100g
  • きな粉:適量

作り方

  1. ボウルにハイビスカスを入れ、分量の水を沸騰させて注ぎ濃い赤色になるまで(約5分くらい)置き、こし器で漉しおてあら熱を取る。

  2. 鍋にわらび餅粉と白玉粉と砂糖を入れて1を注ぎ、ヘラでしっかり混ぜ合わせてから中火にして、生地がふんわりしてきたら弱火にし、練りが出てきたら火を止める。

  3. 氷水の中へスプーンを使って丸くすくい落とし、固まったら器に盛りきな粉(好みの量の砂糖を加えて)を振る。

スパイスの豆知識(ハイビスカス)

ハイビスカス

ハイビスカスと言えば・・・ハーブティーとして飲まれるのが一般的です。
ルビーのような赤い色が印象的で、クエン酸が多く含むので疲労回復の効果が期待でき、また、カリウムを多く含むので利尿作用もあり、二日酔いやむくみの改善などの効果も期待できます。
さらにビタミンCも豊富で便秘解消や美肌効果にも優れているので・・・女性に嬉しいハーブです。


妊娠中の方は使用に注意が必要です。

ハイビスカスには観賞用の品種もありますが、ハーブティーに使うのは「ローゼル」という食用品種を使用します。

ローゼルのことは仲良しのSHIMAちゃんが・・・なんと生のローゼルを知り合いから頂いたとかでブログに詳しく紹介されています。
是非こちらもあわせてご覧ください。

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ