2014年7月よりカリフォルニア・レーズン クッキングアンバサダーを務めさせていただいています。
今回のテーマは「カリフォルニア・レーズンを使った保存食/常備菜」
今回は保存食ということで・・・当日に作ったものを持って行って、現地でプレゼン&試食するというとても画期的な企画のイベント!

素敵なイベントの様子はまた後日アップします。
今日は私が持参した「カリフォルニア・レーズンを使った保存食/常備菜」>をご紹介。

チャツネ1

**応援ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。о(ж>▽<)y **

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ 


カリフォルニア・レーズンを使ったレシピ

レシピりんごと玉ねぎとレーズンのチャツネ

■材料(作りやす量)
りんご / 1個
玉ねぎ / 2個
生姜 / 1片
にんにく / 2片
塩 / 小さじ1
レモン汁 / 大さじ1
オリーブオイル / 大さじ2
〇シナモンスティック / 1/2本
〇クローブ / 4粒
〇カルダモン(ホール) / 4粒
〇ローリエ / 1枚
〇ブラックペパー / 10粒
〇唐辛子 / 1本
△砂糖 / 50~60g
△白ワインビネガー / 80ml
△白ワイン / 100ml
カリフォルニアレーズン / 40g

チャツネ2

■レシピ紹介
ジャム、ソース、隠し味、調味料としても使えるチャツネにカリフォルニアレーズンを加えてみました。

■作り方
【1】生姜とにんにくは千切り、玉ねぎはスライスしりんごは皮をむきいちょう切りにし、レーズンはよく洗う。唐辛子は種を取り除く。
【2】フライパンにオリーブオイルを入れ、焦がさないよう、生姜とニンニクを加え香りを出す。玉ねぎを加える。
【3】玉ねぎを中火で15分くらい炒め、りんごを加えしんなりするまで炒める。
【4】3に〇を加え、レモン汁、△、レーズンを加え、汁気がなくなるまで煮詰め、塩を加え調味する。
【5】〇のスパイスを取り除き、熱いうちに熱湯消毒した瓶に詰めて粗熱が取らたら冷蔵庫で保存する。

※そのままバゲット等に乗せても、ペーストにしてソテーした肉類のソースや付け合せやカレーの隠し味にも。
※スパイスはお茶パック等に入れて調理すると取り出す時に便利です。この料理はカリフォルニアレーズンを使用しています。

チャツネ3
※ホールスパイスは入れっぱなしにしている香りが強くなるので取り除いてください。 

FOODIES レシピりんごと玉ねぎとレーズンのチャツネ

raisin_ambassador2014
2014年度 カリフォルニア・レーズンファンクラブ公認クッキングアンバサダー

ライン

 

レシピ
チャツネは野菜や果物にスパイスや酢などを加えて煮込んだり、漬けたりして作るソースまたはペースト状の調味料です。

レーズンを加えることで砂糖の量も少し控えめにすることが可能。
このままトッピングしたり、スープや湯を加えてソースにしたり、フードプロセッサーでペースト状にしてカレーの隠し味やまたソテーした肉類のソースとしても・・・本当に幅広く使える万能調味料です。

気になる保存(日持ち)も、玉ねぎの炒め具合で保存期間が変動します。
飴色の手前、透明になるくらいまで炒める場合は冷蔵庫1ヶ月保存可能です。
玉ねぎをあめいろになるまでしっかり炒めたら冷蔵庫で1年保存可能
煮沸消毒した瓶煮詰めて・・・表面が乾かないようオリーブ油を薄くはるとより安心です。

 

**応援ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。о(ж>▽<)y **

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ