8月4~5日1泊だけど キャンプへ行ってきました。

今回は山へ・・・キャンプは2度目。初めては海でした。今回は初山キャンプデビューです。

キャンプ用にダッチオーブンを購入してから アウトドア料理に目覚めはじめて(笑)

その中でも ダッチオーブンでのパン作り!!

私の中で一番やってみたいことのひとつでした。

前回の海は天候が悪くて パンを焼く余裕はなかったので 今回は1泊だけど天気は良さそうなので絶対パンを焼くぞ~って意気込んでいました(*^_^*)

2時にキャンプ場へ到着。

大急ぎでテントをたてて パン作りをはじめました。



ダッチオーブンでパン



ボウルに粉やその他の材料を入れてから計量カップを持ってくるのを忘れてた事に気が着きました。

「水!!どのくらい入れたらいいんだ???」

慌ててしまいましたが 途中でやめるわけにもいかず・・・捏ねながら目分量で水を投入。(汗)

何とかまとまって・・・本当はもっとツルッとするまで捏ねたかったけど 普段使ってる捏ね台もないし・・・生地がまとまったところで 1次発酵へ・・・

その間 ダッチオーブンを出したり 火の準備などなど・・・休む間もなくバタバタ・・・

生地を分割してダッチオーブンに並べ・・・ダッチオーブンの中で2次発酵。

良い感じに膨らんだところ♪(画像左下)

下は弱火 上は中火を心がけ・・・待つこと20分くらいかな。



ダッチオーブンでパン



はじめてのダッチオーブンでのパン!!

蓋を開けたら 思わずため息が出てしまいました。

捏ね不足かも・・・って心配したいたけど 私の腕ではなく 今回はダッチオーブンのパワーのおかげです。

感動!!



ダッチオーブンでパン



ダッチオーブンの料理レシピにも書いてあったけど・・・

ダッチオーブンでは底面が焦げやすいとのこと(弱火の加減がむずかしいらしいです。)

私としても底の部分は最後の最後まで分からないので不安でしたが 裏側もパリッと焼けていて焦げもなし 

ここでまたまた ため息ものでした。(*^_^*)



ダッチオーブンでパン



どう表現したらいいのかわからないくらい フワフワのモチモチに焼きあがりました。

電気オーブンでしかパンは焼いたことがないのですが 道具が違うだけでこんなに違いがあるのか?って 

とってもびっくりしました。



ダッチオーブン最高!!



焼いたパンは焼きたてを1つパクッと食べて 残りは次の日の朝食に・・・

パンを焼き終わって休む間もなく 夕食の支度(泣)

『ロ-ストチキン』をまたまたダッチオーブンで作りました。

朝はこのローストチキンの残りをパンに挟んで食べるつもり(^_-)-☆

その記録は 楽しいキッチン 方へ後でアップする予定です。良かったら覗きにきてくださいね。