厚揚げ麻婆

7月1日よりワンダーシェフ公認アンバサダーに就任致しました。
アンバサダーとしての活動の一環として、我が家に新しくやってきた新たなワンダーシェフ商品

  • 魔法のクイック料理5.5L(ZQDA55)
  • LARAMIE(ララミー) 両手鍋24cm
  • LARAMIE(ララミー) フライパン20cm

早速、LARAMIE(ララミー) フライパン20cmを使用して麻婆豆腐ならぬ・・・厚揚げ麻婆を作ってみました。


ワンダーシェフの商品紹介

ワンダーシェフ・ララミー・魔法のクイック



魔法のクイック料理は3代目になるそうです。
日本最高クラスの圧力(約2.38気圧)の超高圧(約126℃)はそのままに、高圧(約117℃)との2段階切替が可能になって新登場です。


LARAMIE(ララミー) は、軽くて丈夫なアルミ鋳物製
片手鍋18cmと両手鍋20・24cm
フライパンは20・24cmが揃っています。
全て中身が見えるガラス蓋付き(フチはシリコンに覆われています。)
上質で落ち着きを感じさせる木目調ハンドルがおしゃれでかっこいい!
何気に以前、会社・工場見学をさせてもらった時のショールームでララミー製品に一目惚れ
その念願のララミーが我が家に!その日のうちに速攻で使ってしまいました♪

ワンダーシェフ公認アンバサダー

【レシピ】厚揚げ麻婆辣油仕上げ

厚揚げ麻婆辣油仕上げ

材料(2人分)

材料(2人分)

  • 厚揚げ:2枚
  • 豚ひき肉:100g
  • 万能ネギ:1~2本
  • おろし生姜・にんにく:小さじ1/2
  • 豆板醤:小さじ1/2
  • 塩コショウ:少々
  • 【A】水:200ml
  • 【A】鶏ガラスープの素:小さじ1
  • 【A】醤油・オイスターソース:大さじ1/2
  • 【A】砂糖・甜麺醤:小さじ1/2
  • 片栗粉:小さじ1
  • ラー油:適量


作り方

作り方

  1. 厚揚げは食べやすいサイコロ状(1.5~2cm角)に切り、熱湯で2~3分煮る。(油抜き)
  2. フライパンに豚ひき肉、おろし生姜、おろしにんにく、豆板醤を入れて中火で色が変わるまで炒める。
  3. ひき肉を炒める
  4. 豚肉の色が変わったら【A】と1の水気をしっかり切って入れ、煮立ったらそのまま3分煮る。
  5. 調味料を入れる
    厚揚げを入れる
  6. 片栗粉に倍量の水を加えて溶き、3にまわしかけ、とろみを付け、辣油を好みの量まわしかける。
  7. 片栗粉を入れる
    ラー油を入れる
  8. 小口切りにした万能ねぎを散らす。フライパンのまま食卓へ
  9. 厚揚げ麻婆


スパイスマスタースパイスマスター

油は使用しません。豚ひき肉から出る油で充分!
ごま油の香りは、最後にまわしかける辣油で代用できます。
辛さの調整は豆板醤でしますが、最後の辣油を多めにかけて調整することも可能(大人と子供で辛さ調整可能)


ワンダーシェフ・LARAMIE(ララミー) フライパン20cm

厚揚げ麻婆辣油仕上げ

今回使用したフライパンは昨日届いたばかりのワンダーシェフ・LARAMIE(ララミー) フライパン20cmを使用しました。

ララミーの特徴

  • 軽くて丈夫なアルミ鋳物製
    底にはステンレスプレートを貼り、厚く変形にも強い構造
  • フッ素コートでお手入れ簡単
    フッ素コートが施してあるので、料理がくっつきにくく、料理や手入れが簡単
  • ガス火、200V IH調理器具使用可能
  • 少量の油で経済的に調理できるため、ヘルシークッキングが可能
  • 高級感を演出した木目調のハンドル
  • 調理中の食材の様子が見える強化ガラス蓋
    フチにシリコンが施されており、割れにくく、カチカチ音もしません。
  • シリコンの縁のガラスぶた

私が使用している20cmのフライパンは深さが4cm
普通のフライパンより少し深めかな?この深さ、かなり使いやすい!今回の麻婆豆腐系の水分を加える調理にも重宝します。



ずっと放置状態だったInstagramをここ最近マメに更新するようになりました。
まだ投稿数もすくないし、消すかどうかわからない超過去画像とかもありますが・・・
お時間のある方、覗いてみてください。
そしてもちろんフォローしていただけたら超うれしいです!