カラーピーマンと納豆和え|栄養満点!若返りのビタミン

ビタミンC&若返りビタミンとも言われるビタミンEたっぷりのピーマンを使った簡単な副菜レシピのご紹介
今日の息子のお弁当もアップしなくちゃ~って思ってるだけど
お弁当はまた夜にアップするとして・・・
日々の料理の方も溜まってきちゃったので、まずこちらから。


栄養満点!簡単副菜

カラフルピーマンの納豆和え


今日の副菜の主役は「ピーマン」
宮崎県産のカラーピーマンを見つけたので、ちょっとカラフルな副菜を作ってみました。
赤・オレンジ・黄色
見ているだけでなんか元気になりそうな気がします♡

カラーピーマン

ピーマンといえばビタミンCが豊富なことがよく知られています。

ゆっきーゆっきー

ビタミンCといえば美肌効果!女性に嬉しいビタミンですね♡
シミやシワを防ぐとも言われています。


ビタミンCって水溶性ビタミンなので水に溶けだしやすく、熱に弱いんだけど、ピーマンはフラボノイドのヘスペリジン(ビタミンP)が含まれているため加熱してもしっかりビタミンCを摂取することができるそうです。

ゆっきーゆっきー

さらにピーマンにはビタミンEも豊富!
ビタミンEといえば「若返りのビタミン」と呼ばれるほど強い抗酸化性作用があります。
ビタミンEは脂溶性のビタミンなので油と相性がよく炒めものに適しています。ピーマンはビタミンC・Eともに摂取できる嬉しい栄養満点の食材ですね。


詳しいことはこちらJA宮崎経済連さんのHPで詳しく紹介されています。


納豆でさらに栄養満点

ピーマンの栄養素をさらに効率的に摂取するために
納豆を加えてみることにしました。(かなり冒険(笑))
ビタミンCはタンパク質と一緒に取ることでコラーゲンの生成を助けてくれるそうです。

ゆっきーゆっきー

納豆にはカルシウム・ビタミンk・ビタミンB2が豊富
カリウム・マグネシウム、鉄、亜鉛、タンパク質、食物繊維もたっぷり
納豆はもちろん大豆でできているので大豆の栄養も納豆菌の働きで大豆よりも消化吸収されやすいという優れもの!
納豆には血液ドロドロをサラサラに変えてくれる働きもあるそうです。


今回はカラーピーマンにも絡みやすいようにひき割り納豆にしちゃいました。(包丁で叩きました)
これ1品でタンパク質もビタミンもミネラルもしっかり摂取できるので、めちゃ健康的♡

【レシピ】カラーピーマンと納豆和え

材料(2人分)

カラーピーマン(赤・橙・黄):各1/2個
納豆:1パック
塩:少々
かつお節:2g
【A】ポン酢:小さじ1
【A】おろし生姜:2cm(チューブ)
ごま油:小さじ1

ゆっきーゆっきー

納豆についているタレは使いませんでした^^;
ちょっとさっぱり「ポン酢」で味付け。
アクセントにおろし生姜をプラスしました。

カラーピーマンの納豆和え
作り方

  1. カラーピマンは種を取り、縦に細く切る。納豆は包丁で叩いて細かくする。
    (ひきわり納豆の場合はそのままでOK)
  2. 工程
  3. フライパンにごま油を入れて熱し、1のカラーピマンを炒める。
  4. 工程
  5. ボウルに2を入れ、1の納豆、【A】、かつお節を加えて絡め、器に盛る。
  6. 工程


栄養面を考えつつ食材を選ぶ

最近の愛読書は栄養学の本
読んでるだけじゃ頭に入らないし、活用もできないので
献立をたてる時に使う食材の栄養素を調べてみたり、より効果的に摂取できるように合わせる食材も調べつつ選んでみたり・・・
色々工夫しています。

それでもなかなか覚えられないんだけどね^^;
記憶力・・・確実に落ちています(笑)
でもまだまだ学びたいって思う意欲は衰えていないので、地道に頑張って行こうかと思っています。

読者登録はこちら


ブログの読者になると更新情報メールをうけとることができます。


 


※登録ボタンを押すとすぐに確認メールが届きますので確認お願いいたします。