お手軽!簡単!詰めてから煮る「いなり寿司の詰め煮」|WMF圧力鍋使用

今日は過去レシピから再投稿です。
自分の中でもお気に入りのレシピのひとつ
たまに食べたくなる「いなり寿司」のご紹介です。


お手軽!簡単!詰めてから煮る「いなり寿司の詰め煮」

いなり寿司


使用した圧力鍋はWMF圧力鍋「パーフェクトプラス」
普通、いなり寿司は油揚げを甘辛く煮て、酢飯を炊いて、油揚げに酢飯を詰める・・・といういくつかの作業が必要ですがこのレシピは生米を油揚げに詰めてから、酢を合わせた甘辛い煮汁で直接炊きます。
あらゆるめんどくさい作業をカットして圧力鍋で一気に作ります。

2016年に主婦の友社・暮らしニスタ編集部、WMFジャパン樣よりご依頼を受けの7月・8月・9月の3ヶ月間
WMF圧力鍋Perfect Plus 4.5のレシピ考案モニターをさせていただいた際に作ったレシピです。

【レシピ】圧力鍋で作る「いなり寿司の詰め煮」

いなり寿司

材料(16個分)

材料(16個分)

  • 米:1合
  • 油揚げ(いなり用):8枚
  • にんじん:1/4本
  • いんげん:5本
  • 干ししいたけ:5g
  • 煮汁
     水:300ml
     酒:大さじ3
     酢:大さじ3
     砂糖:大さじ3
     薄口醤油:大さじ3
     塩:小さじ1/2


作り方

  1. 油揚げに熱湯をかけ油抜きをし、三角に切る。にんじん、いんげん、干ししいたけは5mm角くらいに切る。米は洗って水気を切り、角切りにした野菜と混ぜ合わせる。
  2. DSC_0273DSC_0274
  3. 油揚げを開き、1を大さじ1強くらいずつ詰めて爪楊枝で止め、圧力鍋に並べ、合わせた煮汁を注ぎ、蓋をして強火にかける。第2リングまで上がったら弱火にし4分加圧する。
  4. DSC_0275DSC_0276
  5. ピンが下がったら蓋を開け、上下を返して、ガラス蓋に変え、蓋をして1~2分煮る。
  6. DSC_0278DSC_0279
  7. 爪楊枝を外し、器に盛る。
  8. 稲荷寿司

圧力鍋だと実はヘルシー

いなり寿司

いなり寿司を作る時・・・思いの外砂糖をたくさん使います。
油揚げを煮る時の甘辛い煮汁、酢飯を作る時にも砂糖を使います。
分量は各家庭様々かと思いますが・・・
この詰めてから煮る簡単いなり寿司は油揚げも酢飯も一緒炊き上げるのでいつものいなり寿司より砂糖の量も少なくてすみます。甘すぎないヘルシーないなり寿司が出来上がります。


読者登録はこちら


ブログの読者になると更新情報メールをうけとることができます。


 


※登録ボタンを押すとすぐに確認メールが届きますので確認お願いいたします。