刺激がやみつき!バリ粗唐辛子入りゴーヤチャンプルー|スパイス大使

WordPressに越してきて・・・
ちょっと昔(5年前)と仕様が違うのに戸惑って、自分の使いやすいようにカスタマイズするのにちょっと時間がかかってしまいました^^;
やっとちょっと落ちつてきたかな。
投稿ページもなんとかカスタマイズ終了。今日からまたレシピ投稿再開します。

最初の料理記事はやっぱりスパイスのことが書きたい!
そういえば livedoorさんで最後の日書いたのもスパイスの記事(スパイス大使の課題)だったので
WordPressでも 最初のレシピ記事はスパイス大使の記事にしようと思います。



刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決

刺激がやみつきゴーヤチャンプルー


今月のスパイス大使の課題
【レシピブログの「刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決」レシピモニター参加中】
スパイスは
GABANブラックペパー<ホール>
GABAN花椒(ホアジャオ)<ホール>
ハウス 唐がらし族<バリ粗唐辛子>
そして今月の注目お助けアイテムは、ハウスねりからし<大容量>(便利な逆立ちボトル)
本当!辛味スパイスばっかりや^^;

さてそんな辛味スパイスを使ったスパイス料理は・・・
夏だしね!(気がつけばもう7月やん)
旬のゴーヤ料理!ゴーヤチャンプルーに唐がらし族<バリ粗唐辛子>を加えてやみつきになる一品に仕上げちゃいました。
ビールも進むよ♡

スパイス一本でいつものゴーヤチャンプルーがやみつきになる


このスパイス!唐辛子のヒリヒリした辛さに加えて、粗さのインパクトバリバリ食感を楽しめるというハウスさんの新商品です。
同じく唐がらし族シリーズに麻辣唐辛子大辛があります。

唐がらし族<バリ粗唐辛子>を使って、いつものゴーヤチャンプルーを刺激がやみつきになる夏に嬉しいピリ辛料理にアレンジしました。

ポイント

ゴーヤ
スライスしたゴーヤ
材料
バリ猫(左)

材料はゴーヤ・豚肉・厚揚げ・卵
ゴーヤはワタをとって薄くスライス(2mm)して塩をふりかけて軽くもんで10分くらいおいておきます。
豚肉は食べやすい大きさに切って、塩コショウを振って
厚揚げは1.5cm幅くらいに切きって熱湯をかけて油抜きしておきます。


ごま油
豚肉を炒める
ゴーヤを加える
バリ猫バリ猫

私はゴーヤチャンプルーにはごま油を仕様しています。
ゴーヤはごま油でよく炒めると苦味も抜けるので苦味が苦手な人はよく炒めてください。
でも歯ごたえは残るくらいにね)
豚肉ゴーヤ厚揚げの順に炒めていきます。


厚揚げを加える
調味する
溶き卵を加える
バリ猫(左)

調味料は塩コショウ、薄口醤油
絡めたら、溶き卵を加えて、手早く混ぜ合わせます。
卵は炒めすぎないように・・・半熟状態で火を止めるのが大事!


バリ粗唐がらしで仕上げる
ピリ辛ゴーヤチャンプルー完成
バリ猫バリ猫

いよいよバリ粗唐がらしの登場
ここはちょっと控えめにするのがポイントです。
器に盛ってからバリ粗唐がらしを好みの量ふりかけてます。(辛さ調整)
ゴーヤチャンプルーだからやっぱり仕上げにかつお節をふりかけたら完成です。


【レシピ】バリ粗唐辛子入りゴーヤチャンプルー

材料(2~3人分)

ゴーヤ:1/2
豚肉(薄切り):150g
厚揚げ(小):4個
卵:2個
塩:少々
ブラックペパー:少々
薄口醤油:小さじ1
ごま油:大さじ1
かつお節:4g
ハウス 唐がらし族<バリ粗唐辛子>:適量

辛味スパイス料理レシピ
辛味スパイス料理レシピ  スパイスレシピ検索

バリ粗唐辛子入りゴーヤチャンプルー
作り方
  1. ゴーヤはワタをとって薄くスライス(2mm)して塩(小さじ1)をふりかけて軽くもんで10分くらいおく。豚肉は食べやすい大きさに切り、塩、ブラックペパーを振り、厚揚げは1.5cm幅くらいに切きり熱湯をかけて油抜きする。卵は割りほぐす。
  2. フライパンにごま油を入れて熱し、豚肉を入れて炒め、豚肉の色がかわったらゴーヤを加えて炒め、ゴーヤの色が鮮やかになってきたら厚揚げを加えてざっくりと混ぜ合わせる。
  3. 塩、ブラックペパーで調味し、醤油をまわしかけて絡める。溶き卵を加えて混ぜ、半熟状態になったら火を止める。
  4. バリ粗唐辛子をふりかけてざっくりとまぜあわせ、器に盛り、かつお節をふりかける。
    好みで仕上げにバリ粗唐辛子を振る。
バリ猫(左)

子供用にはバリ粗唐辛子を加える前に取り分けておくと良いと思います。
うちの息子は辛いのは苦手なんだけど、あとからバリ粗唐辛子をふりかけたりして辛さにチャレンジしていました。


スポンサーリンク