鶏手羽元とマッシュルームのクリーム煮

今日のレシピは「炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン」UNILLOY(ユニロイ)さんのフライパン(26cm)を使用

鶏手羽元を食べやすいように(火が通りやすいように)、骨と身の間にハサミを入れて切り開いてからしっかり焼き付けて煮るのがポイントのご馳走メニューの紹介です。


炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン



UNILLOY(ユニロイ)さんといえば「世界一軽い鋳物ホーロー鍋」
鍋だけじゃなくてフライパンも軽い!
「炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン」のキャッチフレーズ通り
炒めやすくて、煮込みやすいフライパンです。

鋳物フライパンは熱の伝わりが均一で熱伝導が良く、蓄熱性も高いのが特徴ですが
いかんせん、鋳物フライパンの最大の悩は「重さ」
優れているとわかっていても、この重さが原因で使わなくなる人も多いのではないでしょうか?
そんな悩みを解決してくれたのがユニロイフライパン
重量は従来の半分の約1.5kg 薄さは約2.5mm
毎日使いたくなる軽さが特徴です。

【レシピ】鶏手羽元とマッシュルームのクリーム煮

鶏手羽元とマッシュルームのクリーム煮

材料(人分)

材料(4人分)

  • 鶏手羽元:8本
  • マッシュルーム:10個
  • 玉ねぎ:1個
  • 塩コショウ:少々
  • にんにく(みじん切り):1片分
  • 薄力粉:大さじ1
  • 白ワイン:
  • 水:
  • 生クリーム:
  • 塩:少々
  • 油:大さじ1
  • パセリ:適量


作り方

作り方

  1. 鶏手羽元は骨と身の間に切込みを入れて火が通りやすいように広げ、塩コショウを振る。
  2. 鶏手羽先の下準備
  3. 玉ねぎは薄切りにし、マッシュルームは石づきを取り、薄切りにする。
  4. 玉ねぎ・マッシュルーム
  5. フライパンに1の鶏手羽元、にんにくのみじん切りをを入れて皮面から焼き、裏返して全体に焼き色を付ける。
  6. 焼き付ける
    焼き付ける
  7. 鶏手羽元を取り出し、2の玉ねぎ、マッシュルームを入れて炒める。玉ねぎの半透明になってきたら薄力粉を加えて炒める。
  8. 炒める
  9. 4の鶏手羽元を戻し入れ、白ワインを加えてアルコール分を飛ばし、水を加えふつふつとしてきたら蓋をして弱火で20~25分煮る。
  10. 煮る
    蓋をして煮る
  11. 生クリームを加え、とろみが付くまで煮て、塩で調味する。器に盛り、みじん切りにしたパセリを振る。
  12. 生クリームを加える
    調味する
ゆっきーゆっきー

パスタソースとしても美味しいので!盛り付けは、茹でたパスタやペンネなどを添えるとGOOD!



軽くて薄い「極薄鋳鉄」


炒めやすく煮込みやすい鋳物フライパン
骨付きの鶏肉をしっかり焼き付けて、しっかり煮込む!
ユニロイフライパンの得意分野です。

鶏手羽元とマッシュルームのクリーム煮

長く愛用するためには、お手入れも大切です。

  • 使用後は洗剤は使わずにお湯でしっかり洗います。(たわしなどで)
  • 乾いた布でしっかり水分を拭き取ってから、軽く火にかけてしっかり乾燥させます。
  • 時々、薄く油を塗ってあげるのも大事
扱いは、鉄のフライパンを同じ感じかな?
私は長く放置していたのもあって、若干錆びてしまいましたが^^;
再度、頑張ってお手入れし直して復活させました。

読者登録はこちら


ブログの読者になると更新情報メールをうけとることができます。


 


※登録ボタンを押すとすぐに確認メールが届きますので確認お願いいたします。