「カリフォルニアレーズンファンクラブ・カリフォルニアレーズンアンバサダー」の第2期生として活動させていただいています。
第1回目のテーマは「レーズンと和の発酵食品のコラボレシピ」
第2回目のテーマは「レーズンパンをよりおいしく食べるレシピ」でした。
そして第3回目のテーマは「もらったら嬉しい、カリフォルニア・レーズンを使ったホワイトデーレシピ」

バレンタインを通りこしてホワイトデーのレシピです。 

raisin_ambassador2014

 

FOODIES レシピレーズンとグラノーラホワイトチョコバー

FOODIESさんでも掲載中!


カリフォルニア・レーズン使用

ホワイトデーっていつも食べ物ではなくなにか品物をいただいていた記憶しかない私です。
勤めていた頃は上司にいわゆる義理チョコ(感謝チョコ)をバレンタインで渡してホワイトデーには上司からハンカチだったり商品券だったりのお返しをいただいていました。
旦那には
鍋とかキッチン道具関連やときにはバックなど・・・
特に食べ物をもらった記憶はないのですが

もらったら嬉しい・・・を想像しながら

確かマシュマロとか白いものだと「両思い」
飴系だと「片思い」とか・・・そんな感じ(あくまでも私の記憶上ですが)そんなルール?みたいなものがあったような気がします。

当時マシュマロってあまり好きではなかったし、もちろん周りも貰ってる人いなかったんだけど
なんとなくホワイトチョコ系をもらってる子やそんな商品が店頭に並んでいたような記憶があったので

ホワイトチョコで何かと考えました。

作るのは男の人・・・と仮定するとそんな難しいものではなく溶かして固めるくらいの簡単なもので
小ぶりのものじゃなく大きく作ってカット・・・くらいの作業工程で・・・と考えてみたり
そんなこんなで出来上がったのが ホワイトチョコバーです。

たっぷりレーズン!グラノーラ入りホワイトチョコバー

ホワイトチョコバー1

 

■材料(つくりやすい量)
ホワイトチョコ 100g
生クリーム 50ml
無塩バター 5g
グラノーラ 10g
カリフォルニアレーズン 20g

■作り方
【1】ホワイトチョコは細かく刻みボールに入れる。生クリームはレンジ500wで30秒くらい温めてホワイトチョコに加えて混ぜる。
【2】1のボウルを湯せんにかけながらしっかりホワイトチョコを溶かし、バターを加えて混ぜる。
【3】グラノーラ、レーズンを加えよく混ぜ、クッキングシートを敷いた型(パウンドケーキなど)に入れ平らにならす。
【4】冷蔵庫で冷やし固め、固まったら型から出して2~3cm幅くらいの棒状に切る。

 


ホワイトチョコバー2

もっとレーズンを増やしてもいいと思います。
レーズンの甘酸っぱさが美味しい!

これは間違いなくチョコレートバージョンでも美味しいですね。
レーズンもラムに漬け込んだラムレーズンを使うともっと大人なホワイトチョコバーに仕上がります。
もちろんグラノーラももっとたくさん入れてゴロゴロ感のあるバーに仕上げても面白い。

話題変わってカメラのこと

ちょっと写真撮るのが難しかった。
なんか白飛びするんだよね。(^_^;)
思い切ってNikonカメラの説明書を引っ張り出してきて
なんかいろいろカメラの設定をいじってみました。
いじればいじるほど、よくわからなくなっていくのですが・・・なんとかこれでやってこう!みたいな設定にたどり着きました。
きっとまた何か違うって思っていじるかもしれませんが
カメラの本は結構持っています。(あれもこれも買いあさる方なので)
読みすぎてパニックになったりして
たまにカメラ買い換えようかななんて・・・なんの解決にもならないこと考えたりするのですが
我が家の大蔵大臣(旦那)は、なかなか頭を縦には振りません。
おかげさまで今あるカメラをいじるしか方法はないのですが・・・

カメラは奥が深い。

私が使っているカメラは Nikon D7000