おはようございます。
最近、ガーリックオイルにハマっています。
とは言っても普通のガーリックオイルではありません(^^)
にんにくとオリーブオイルを合わせて1日くらい置くだけで作れるガーリックオイルですが
ここにハナマルキさんの液体塩こうじをプラスした液体塩こうじ入りガーリックオイルです。

ガーリックオイル

にんにくにも液体塩こうじの旨味が染み込んで絶品の調味料(オイル)になります。
別に料理中に塩こうじ加えて炒めたらいいって声もあるかもしれませんが
いや・・・全然違うから!(声を大にしていいたい)
ほんの1晩漬け込んでおくだけで・・・普通のガーリックオイルがワンランクアップするんですよ。
ここに唐辛子なんかもいれちゃうのもいいよね。
うちの息子がまだ「辛い」の嫌がるので・・・今回は唐辛子はいれていませんが、唐辛子バージョンも別でつくっておきたいくらい♪

本当・・・液体塩こうじ!良い仕事してくれます。

ハナマルキ液体塩こうじ入りガーリックオイル

DSC_7225

にんにくの保存用ににんにくをオリーブオイルに漬けておくこともよくやりますが
(まあ・・・普通に冷凍もできるけど)
今回はハナマルキ液体塩こうじをプラスして液体塩こうじ入りガーリックオイルを作ってみました。
これがかなり万能で!
最近かなりハマっています。


今回は液体塩こうじを使いましたが、つぶつぶのある普通の液体塩こうじでも美味しく作れます!

ハナマルキ 塩こうじ 塩麹 パウチパック 230g
ハナマルキ 塩こうじ 塩麹 パウチパック 230g

【レシピ】液体塩こうじ入りガーリックオイル

DSC_7226
レシピ 液体塩こうじ入りガーリックオイル

材料(作りやすい量)

  • にんにく:4片
  • オリーブオイル:100ml
  • ハナマルキ液体塩こうじ:大さじ1

作り方

  1. にんにくはみじん切りにし、保存容器に入れる。

  2. 1にオリーブオイル、液体塩こうじを入れてよく混ぜ合わせる。1日置けば使用可能
保存は冷蔵庫で10日~2週間くらい。

スパイスの豆知識(にんにく)

ガーリック(にんにく)

ガーリック(にんにく)の効能といえば「滋養強壮剤・疲労回復・殺菌作用」などです。
エジプトのピラミットを建築する際、20万人もの労働者たちのスタミナ源となったのはガーリックとオニオンだったということは、よく知られていることかと思います。
香りのもとであるアリシンは疲労回復や体力増強に効果があると言われています。

食材の下ごしらえの際、または食材を調味料に漬けて保存しておく際に生のにんにくを薄切りにして加えることで強い殺菌効果を発揮します。

またにんにくを炒める際、潰してから炒めることで強壮作用を発揮します。

調理法によって効果が変わるということも豆知識として覚えておきましょう。

どんな料理に使おうか・・・
もちろん手っ取り早くパスタが一番おすすめですが(^^)
パスタじゃありきたりだから・・・別の料理を!

・・・とはいうものの、朝からちょっと外出するので・・・レシピアップはまたあとで!
取り急ぎ・・・この万能調味料をご紹介でした

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ