さてさて今日もツナレシピ
そのままでも美味しいツナですが・・・今日はちょっとおしゃれなご馳走メニューに変身!
ツナが食卓の主役になる料理です。
子供も大人も大好きな揚げ物!

20170808-ツナカツのタルタルソース添え(縦画像)

夏に揚げ物はちょっと・・・って思うこともありますが
使用してるのはツナと生ハムなので(^^)
どっちもそのまま食べられる食材です。揚げる時間は本当に短時間でOK
衣が色づいたら完成です。

缶詰がごちそうメニューに変身

20170808-ツナカツのタルタルソース添え(横画像)

「ツナだよ」って言わなかったら一瞬「お肉?」って錯覚してしまうような食感
生ハムの塩っけでそのままでも美味しいけど・・・ここはタルタルソースにつけていただきます。
これがまた子供に大ウケ♪
タルタルソースさまさまです。

ツナカツのタルタルソース添え

ツナカツのタルタルソース添え by バリ猫ゆっきー(吉田由季子) / レシピサイト「Nadia | ナディア」プロの料理を無料で検索

ツナカツのタルタルソース添えのレシピはこちら
ポイントは使用するツナ缶はなるべくブロック状のツナを使うことくらい。
あとは生ハムで優しく包んで、衣をつけて揚げるだけ
揚げ油の温度は170度くらいでさっと揚げます。
衣がきつね色に色づいたら取り出します。

我が家のタルタルソース
ピクルスよりきゅうりを入れることが多いです。
息子がピクルス嫌いなので・・・
酸味としてらっきょを入れたりすることが多いのですが・・・
この日は「粒マスタード」を使用しました。
このタルタルソースも絶品です。


タルタルソースに使用する茹で卵をみじん切りにするときに使っているもの
ちょうどよい加減のみじん切りになります。
こういう便利グッズ・・・みつけるとついつい買ってしまいます。
ゆで卵をみじん切りにするなんて包丁で刻めば済むことだし、なんならフードプロセッサーで一瞬で撹拌することも可能です。
フープロだと細かくなりすぎたり、なんてたまに失敗もあったり・・・
さらに電源を入れる手間、洗う手間を省いた上に、いつでもちょうど良いかんじに刻んでくるれる優れもの。
もちろん洗うのも簡単だし♪
かなりおすすめ商品です。

この間テレビでオクラを包んでいる網の袋でゆで卵を刻む・・・みたいなことやってるのみたんだけど・・・
そんなタイミングよく、必要なときにオクラの袋があるわけじゃないし・・・
その都度何回も洗って置いておく?っていうのもなんかな~って思ったのは私だけかな?
意外と身近にこんな便利な商品売ってるよ~ってことで、ちょっと紹介してみました♪

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。